上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいかわらず、ラジオ付けっぱなしです。

昨夜、TVを見ていて、各国からの救援隊がヘリや輸送機に乗り込んでいる様子が放送されていました。
みなさん、巨大な背嚢を担ぎ、手には水のペットボトル2L入り6本パックを持っていいる映像。
背嚢も、エベレスト登山とかでしか見たことの無いような大きなものでした。
最初は、手に持っている水も、荷物も、被災地へ届けるものなのかなと思っていたのですが、よく考えてみたら、あれは、ご自分達の分なんでしょうね。

被災地での避難している人達の水と食料の割当を減らさないために、自分の食料と水をきちんと用意しているのですね。

そして、今はなにもできないのですが、いずれ被災地も復興へと動き出すでしょう。
そのときに、寄付だけではなく、私たちのようなごく普通のものにも出来る支援があります。
それは、被災地が復興へと動きだしたときに、そこで生産されるものを購入・消費して、経済的に支援していくことです。

そのためにも、「きちんと生活すること」も、間接的ですが、立派な支援につながるのではないでしょうか。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/992-79df522a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。