上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震対策 まとめ より

→簡単にできる、精神を安定させる方法&体調改善
より

誰でも出来て一番簡単なのは、深呼吸。
1-2分も深呼吸すれば、脳内からセロトニンが出て落ち着く効果がある。
同様の効果があるのが、小周天や大周天系の丹田呼吸法、片鼻呼吸法等がある。
最近の研究だと片鼻呼吸法は鼻の粘膜が一酸化窒素(NO)を生み出し、
毛細血管を拡張するとか。
総じてゆったり系の呼吸法はセロトニン系に働き掛けるのではないか?
・片鼻呼吸法とは

①中指と人差し指をのばしたまま眉間におきます。(ヨガではおりまげるように指導されますが、初心者にはのばして眉間におくほうがやりやすいです)

②薬指と小指で左鼻をおさえます。

③まず右鼻で息を吐き出します。

④そのまま右の鼻から息を吸い込みます。(初心者は四秒くらいが適当かと思います)

⑤親指で右鼻をおさえます。

⑥薬指と小指を左鼻から離し、ゆーっくりと息を吐き出していきます。最初のうちは吸い込むのと同じくらいの秒数でかまいませんが、何度かやってなれてきたら、息を吸うときの2倍の時間をかけて吐き出していきましょう。苦しいときは、右鼻から、あるいは両鼻から吐き出すのがベターです。決してここで無理をしないように。。

⑦再び薬指と小指で左鼻を押さえます。

⑧親指を右鼻から離します。

以降、④から5回ほど繰り返す。




なお、ツィッターなどでも荒らしや、虚偽情報をわざと流す人もいます。
関係者を名乗るチェーンメールにもご注意ください。

そして、災害時によくあるのですが、「募金」という人の善意にたかる詐欺行為。
せっかくの気持ちなのですから、確実に被災者へとどくようにしたいものです。

【東北地方太平洋沖地震】西日本の私たちができること

こちらも、重要な情報がたくさんあります。

東北の被災者に支援物資をと考えている方ちょっと待ってください

過去に震災を経験しているからこそ、上記の方のおっしゃることには納得できます。

集めた物をしっかり仕分けして送られても、時期を間違えば保管場所を取ってしまい、必要な物が備蓄できません。TVで足りないものがアナウンスされても集めて届くまでにはタイムラグがあります。届いた時にはもういらない場合があります。支援物資を正しく送るのはプロでないとできません。



何とかしたい、してあげたいという気持ちに、居ても立っても居られないような想いがあります。
でも、ちょっと落ち着いて、深呼吸してから、リンク先のような情報サイトを見てください。

いま自分ができることは、落ち着いて、助けが必要な時に、必要なことができるように、しっかりと考えて動けるようにしておくことではないかと思っています。


追記

「輪番停電の作業のため、おうかがいしました。」とピンポンする人たちがいるそうです。
まずは、市役所などに問い合わせを。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/991-e15f0034

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。