上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お仕事のほうは、ようやく一息ついた感じです。
ご心配いただいた風邪も、おかげさまでなんとか完治した様子です。
あとは、ほどほどに無茶しないように気をつけたいと思います。


さて、久しぶりの片付けネタな話。
仕事をしながらも、合間に妄想だけは積み重ねていたのです。

本格的に家や自分の身の回りの片付け・整理整頓や収納の見直しを始めて、今年で3年目になります。
ていうか、3年もたってもまだ完了しないという、ダメっぷりです orz

衣類整理と収納については、紆余曲折しつつ、アレコレとやってきたのですが、2年の間にいろいろと考えること、見えてきたことがあります。

というのは、基本的に、

・めんどくさがり
・センスは無いに等しい(ゼロではないと思いたい)
・我慢が伴うファッションはイヤ


というのが、真実の姿のようなのです。

さらに「色」に弱い。
いや、色弱とかそういう意味ではなく、色鉛筆とかマーカーとか洋服とか、色違いで並べてあるとつい全部買いたくなるという類の「弱さ」です。

通販などでも、色違いでずら~~っと並んでいると、片っ端からほしくなる……。

これが、私の衣類が無駄に増える最大の弱点なんだと実感しました。

色違いで買っても、並べて見るぶんには満足度が高いのですが、実際に日常の中で、毎日のローテーションでは、着るものと、ほとんど着ないものが出て来ます。
毎日、まんべんなく着るのが理想的なのでしょうが……。

この冬、自分が着た洋服は、持っている冬服の2割でした。

ということは、残りの8割は、無くても不自由はないのかも!!


100円ショップで買ってきたカゴに、1日の必須衣類(下着、肌着、靴下などの絶対に着替えるもの)をセットして、試してみました。
毎日洗濯するので、乾くまでをを計算しても、5セットあれば十分にローテーションします。

一応、女性という範疇にはいる存在なので、毎日ちがう洋服を着て楽しみたいという気持ちはあります。
でも、それって、楽しむのはいいけど、それだけ衣服の管理に時間と手間がかかるということです。

このところの多忙・風邪っぴきで、体力も気力も時間も限られているときに、それをするのは……。
つい、後でやろうと、洗濯物の山ができたあがったり……。

結局のところ、自分の出来ない最低の状態の時にでも、なんとかなるくらいのレベルにするのが一番なんじゃないかしらと思ったのです。

ということで、今年も春になったら、衣服の徹底見直しをしようと決心しました。

ちなみに、今回のポイントは

捨てるものを探すのではなく、必要なものを選択する です。

選択されなかったものは、捨てるのではなく、ちょっと脇にのけて箱詰めしてみます。

うまくいくといいな。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/966-ae68d19e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。