上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月も今日で終わりです。

生活習慣の改善を目指して「早寝早起き」を始めて、ほぼ一ヶ月たちました。

夜の10時、遅くても11時までには就寝。
朝は、4時から4時半くらいに起床。
仕事の余裕がある時には、5時半くらいまで。

こんな調子で続けています。
起床から着替えて、そのまま仕事ですが、8時までの4時間近くが凄く集中できます。
一寝入りして脳みそがリフレッシュしているからでしょうか。
長時間やっても、必ずしも効率よく成果が出せるものではないなあと実感しています。
逆にきっぱりと切り替えて眠りという休息をとった方が、心身ともに効率が上がると思いました。

夜は、よほどせっぱ詰まっていない限りは、5時以後は仕事をしない。
どっかりと居間に居座って、猫を膝に乗せて、TVを片目でながめつつ、本を読んだり、編み物をしたり、ご近所のあれこれな話を聞いたり。
こんなふうに、メリハリをつけてみると、意外なほどメンタル面でも体力面でも落ち着いてきました。
お仕事面でも、理不尽なオーダーでも、以前ほどカリカリした反応をせずに、余裕をもって対応できている感じです。


早寝早起きを心がけようと決めた理由の一つは、もうお世辞にも若くない年齢とともに体力が落ちてきたことを実感し、それが仕事の効率にも如実に影響するようになったことです。
そして、もう一つは、家族との時間の共有を増やしたかったからです。
自営業を理由に不規則なタイムシフトで、一緒の食卓につくのが夕食だけという、とてもいただけない状態でした。
親も年をとってきているので、誰かが欠けた食卓というのは、やはり侘びしいですし、どうしてもおざなりになりがちです。
できるだけ一緒に食べることは、お互いの体調や健康管理のためには大事なことだと思います。

とりあえずは一ヶ月続けてみて、なんとか続けられそうです。
予想以上の効果も感じられるので、このままずっと続けてみようと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/949-3f4b510e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。