上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は七草の日でした。
七草粥といいながら、実は「大根の葉っぱ」しか入っていない「一草粥」でしたw
ほかには、おせちの残りのかまぼことか、お煮染めの残りのにんじんとかw

だってねえ、この時期、ほかのは生えてないんですよっ
お店に行くのもメンドクサイほど積もっていたしw



さて、本日、新しいデジカメが届きました。

一眼レフじゃなくて、日常的にちょい撮り用のコンデジ。

Panasonic LUMIX DMC-TZ7

2009年4月のレビュー  【新製品レビュー】パナソニック「LUMIX DMC-TZ7」

型落ちですが、デジカメのこういうのは、数年で新しい機能・性能になっていきます。
最新のモデルでお値段もトップ状態なものを買うより、数年で買い換えることを念頭において、型落ちでも十分ではないかと思っています。

思っていたよりもコンパクトです。
さっそく母親に取説とバッテリーの充電、装着をおしえて、まずは時計あわせをやってもらいました。
コンパクトな割には液晶が大きくて、綺麗な画面にご機嫌の様子です。

本体はあっさりと届いたのですが、同時に注文したSDHCカードが未着で、本格的な撮影手順を教えられないのですが、好感触な様子です。

この機種を選んだポイントは2つ。
「インテリジェント・オート(iA)」というお任せモードが秀逸だというレビューから。
手ぶれ補正もかなり良いと聞いています。

そして、もう一つは、フラッシュ発光の制御がきちんとできることです。
古いデジカメでは、それができなくて、かなり変則的な調整をしないと、ニャコムの撮影ができなかったのです。
猫や犬などの動物を撮影するときには、フラッシュはかわいそうですから……。

新しいデジカメが本格的に稼働するようになったら、ニャコム写真が増えるかもw



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/924-bf4cf4ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。