上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10-09-13 猫

我が家のニャコム。
最近では、とみに「犬化」していると噂です。
まだワンとは啼きませぬが、大好きな母親の後を、犬ようについて歩くのです。

初冬のいま時分、母親は近くの山林から落ち葉を拾ってくるのが日課です。
距離的には1kmはないのですが、さすがに猫がついてくるのは困ります。
自分の縄張りを広げる可能性があるので、あまり山林とか遠くには連れて行きたくない。
里山とはいえ、猫にとって脅威となる生き物がいますから。
元気なニャコムのことです。なかなか家に閉じこめておくのも至難の業です。

ということで、今日も午前中に母親が落ち葉拾いに出かけようとしたので、猛ダッシュで入り口をすり抜けて後追いです。
一度外にでた猫は、自分がその気にならない限り、人間ごときに捕まるものじゃありませんw

お昼前に戻ってきた母親。
ニャコムが行方不明になったと……。

えーーーっとなったのですが、まあ、お昼ご飯食べてから探しに行こうかと。

結論からいうと、見つかりました。
何度か呼ぶと、猫を見失った場所から少し離れた場所で、大きな声で鳴きながら駆け寄ってきました。

母親の話と見つかった状況から推測するに、林道でぴょんぴょ~~んとはね回っていたそうです。
3歩目のときに、林道の路肩の藪に着地するつもりだったのでしょうが、あいにく、林道の片側は垂直に近い20mほどの傾斜になっています。
そのまんま、下に転げ落ちたのだろうという予想……。

あのへんは、地籍調査の立ち会いで、死にそうなほど苦労した難所です。
猫も何があったのか呆然として、ようやく這い上がったのかも……w

どうもニャコム、粗忽者の素質があるようです。

ニャコムも、とんだ冒険にお疲れの様子で、正体不明の寝込みっぷり



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/888-1eb88192

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。