上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年から引き続き、今年もがっつりと衣類の整理をしたせいもあって、「新しい洋服が欲しい病」になっております。

母親も全部ではなくても、ある程度の整理をしたので、足りないものが見えてきたのか、新しい衣類へ前向きな姿勢です。

なんたって、新しい洋服を買うというのは、女にとっては「嬉し・楽し」なことですから!!

でも、新しい洋服を買うというのは、ついついやり過ぎて、収納オーバーしやすいのですよね……w

どうしたって、古い手持ちの洋服を処分しないと買わないというルールを作ってはあるのですが、そこはそれ、自分には限りなく甘いという、落とし穴もあったり。
去年から、本気で衣類の整理整頓やってきて、思ったのですが、処分する条件というやつ。

1 無理なくちゃんと着られるもの

・サイズが今の自分にちゃんと合っている
・着ていてなるべく我慢しないものであること

2 人に見られても恥ずかしくない

・ヨレていたり、ヘタっていたり、シミや汚れがあったら……。

この2つをクリアしたものでも、たった1枚だけで着ているわけじゃないので、他のものと合わせにくいと、自然と着なくなってしまいます。

そういう自分の手持ちの洋服のコーディネイトの傾向から外れているもの、あるいは、自分の気持ちの旬が終わって、飽きてきたものとか。
このへんが実は、一番処分しにくいというか、排除するのに勇気が必要になります。

上記の基本の2項目を余裕でクリアしていたりすると、特に処分する理由がないように感じて、でも、ついつい手が遠のいていつのまにか立派なタンスの肥やしになっていたりします。

これを早い段階で、手放せるようにできる見極め方があるといいなあと思います。

そこで、新しい洋服を買うと、地道にハンガーコーディネイトをやっているのですが、洋服のコーディネイトをやるときには、やっぱり「上から」ですよね。
着たときに「一番上にくるもの」をベースにして、スカートなりパンツなり、その次にインナーのブラウスやカットソーにという流れでで、考えてみています。

センスは限りなく無いのですが、こうやってハンガーでのコーディネイトを一度やってみると、予習のようなもので、着るときにあまり悩まないという副作用がありますw
出掛けるときに、その場での考えで洋服を選んでいたのが、何度かハンガーコーディネイトをやってみたので、コレとコレという感じで、手早く身支度ができるようになった気がします。

あとは、自分の手持ちの洋服が、ある程度頭に入っているので、新しく買うときに、あんまりハズレたものを買わなくなったというのもあります。

本当は、全部着て確かめてみるのが一番良いのですが、なかなか面倒でしょうから、ハンガーコーディネイトだけでもやってみるのもいいかも。





※ こころと暮らしの便利屋日誌の達人さんのブログが削除されました。
それに伴い、残念ですが、拙ブログからのリンクも解除させて頂きました。
たくさんの気付き、教えられたことがありました。

ありがとうございました。
また、いつか、どこかでお会いできると信じています。
いまは、ただ、お疲れ様でした。






Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/887-9dec3f0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。