上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「言われて嬉しかった言葉は?」です。皆さんは、家族や友達等、誰かに言われて嬉しかった言葉はありますか?何気ないひと言でも、他人から受け取る言葉は、自分の励みになったり、道しるべになったりします。私が言われて嬉しかった言葉は、「メガネ外した方がかわいい...
トラックバックテーマ 第1087回「言われて嬉しかった言葉は?」





言われて嬉しかった言葉

「片付けないでくれて、ありがとう。」

これは、もう10年くらい前になるでしょうか、友人から言われた言葉です。

彼女は、私よりも年上の人で、職業訓練コース受講で知り合った方でした。
旦那さんの突然の事故死で、3人の子供を抱えて、働かなければならなくなった方でした。
さまざまなしがらみもあり、旦那さんの亡くなった後始末や、子供達の学校、自分の勉強、家事、求職活動と、時間がいくらあっても足りない状態でした。

市営住宅のお住まいにお邪魔するくらいに親しかったのですが、家は荒れていました。
もともと、片付けられない人ではなく、環境の激変に体と心がついて行けず、疲れ果てて、片付けが必要最低限になってしまっただけ。

ほどなく仕事がみつかり、職業訓練コースを中退されたのですが、慣れないフルタイムのお仕事と、休日でも仕事が入ることもあり、時折、留守番を頼まれることもありました。

本当は、綺麗に片付けて、掃除をしてあげたい気持ちで一杯でした。
でも、彼女の頑張り屋さんの性格から、してはいけないと戒め、見て見ぬふりを。

そのかわり、中学生のお兄ちゃんを頭に小学生の妹と弟の3人の子供に、簡単な料理を教えました。
洗濯物も自分のものは、自分で畳めるように、たたみ方を。

コースの受講が終わり、私も再就職して、時間が自由にならなくなり、彼女も良い方に巡りあい、再婚されて地元を離れてしまわれ、お付き合いも賀状の交換くらいになってしまいました。

それから数年して、長男のお兄ちゃんが、地元の大学に戻ってきたときに、彼女とお話することができました。
一緒に食事をしながら、アレコレと近況報告をしたり。

その時に言われた言葉です。

「あのとき、片付けないでくれて、ありがとう。」と。
自分でも、判っていたのです。
しなきゃいけない、やらなきゃ、と出来ない自分を責めていたと。
その時に、もし、私が親切なつもりで、片付けたり掃除をしたりしたら、きっと自分のプライドはズタズタになっていたかもしれないと。

あのとき、手を出さなくて、本当によかったと心底思いました。

片付けて「あげる」というのは、女性の場合は、時によっては、人を傷つけることもあります。

難しいですよね……。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/877-11f4bf3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。