上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェーブ ハンディワイパー 本体+1枚クリアパック ユニチャーム

以前からこれを愛用していたのですが、新しく改良されたものが出ていました。
本が大好きで、大量の書籍持ちさんには、必須のお掃除アイテムだと思います。
うちは、それに加えてPC関連の電子機器が多いので、よけいにホコリを吸着しやすく、お掃除が大変なんです。
コレがあれば、ちょいちょいと気が付いたときにお掃除できます。

同じシリーズで、前から気になっていたものがあったのです。

ウェーブ 立体フロアワイパー 本体+5枚 ユニチャーム

同じウェーブシリーズのフロア用です。
クィックルを使っているのですが、どうもイマイチ。
いや、使えなくはないのです。
どっちかというと、使い方が下手なのかもしれないです。
でも、微妙な部分もあります。

シートがイマイチでも、ワイパー本体は使えるし……とか思って、ダメ元で、コレを買ってきました。
さっそく、組み立てて、ふかふか、ふよふよなシートを装着。
ちょいと、そのへんをワイパーで撫でてみます。(朝、一度掃除済み)
シートを見てみると…………!!!!

まあね、ニャコムがいるし、人もドタドタ、パタパタと歩くし。
お掃除したからといって、完璧クリーン状態が維持されるのは不可能だけど。
だけど、だけど、コレは無いんじゃないの?! というくらい、ホコリゴミが付着しておりましたorz

はっははははは
もうね、そのまんま、家中の床をなで回してきましたよ!!!
終わったら、シートは直視できない状態に……orz
人が暮らすということは、汚れるものなんですねえ(しみじみ


取り替えシートが16枚入り×2個パックで、600円くらい。
1日1枚使ったとしても、一ヶ月で600円程度なら、十分に許容範囲です。
お掃除は好きじゃないけど、キレイなのは大好きなので。
好きじゃないから、労力を掛けないで簡単にキレイにできるのなら、コストがかかるのは仕方ないです。
コストと労力(好きじゃない作業を長時間する)と突き合わせて、コストのほうに軍配があがっちゃったわけですw

本当は使い捨てシートってエコじゃないのは判っていますが、ちょっとくらいはこういう贅沢さもいいよね。
このホコリの取れ具合は、マイクロファイバー布より凄いんですもの。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/865-a2bb2e0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。