上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、池田暁子さんの

1日が見えて ラクになる! 時間整理術! [単行本(ソフトカバー)]

これを買いました。
暇を見つけては、何度か読み直していました。

本当なら、池田さんを見習っていろいろやっています~ とか報告するべきなんでしょうが、なかなかそこまでできませんw

でも1つだけ、池田さんを真似したわけじゃないけど、同じようなことをしているのが、落書き帳にメモしていることw

やるべきこと
気が付いたこと
思いついたこと
調べるべきこと
検討しないといけないこと

自分の1日の大まかな行動をチェックしてみて、どうにかしたほうがいいなあと思うことが1つありました。
夕方の家事タイムです。
だいたい、仕事の進行状況にもよるのですが、4時半くらいからが家事タイムです。

・取り込んであった洗濯物の処理をする。
・猫のごはん
・お風呂掃除。終わったらそのままお湯張り開始。
・夕食の調理開始。
・夕食
・後片付け
・翌日の仕込み
・夜のお茶(コーヒーとお菓子)の支度
・TVを見ながら、しばらく団欒(猫いじりともいう)
・1時間くらい縫い物
・本を読んだり、片付けものをしたり、あれこれ。

こんな感じで流れます。
で、考えた方がいいなあと思ったのは、お風呂掃除が終わった後、そのままの流れでお湯張りをするのですが、適量になるまで15~20分かかります。
当然に、その間に夕食の調理にかかったりするのですが、実にうっかりものの常で、お湯張りをしていたのを忘れて、溢れさせてしまうという失敗が数知れず……orz

しかも、以前の大家族時代なら、次々に入るので良かったのですが、今では人数が減ってしまったので、5時半頃からちゃんと入浴OKになっていても、最初の人が入るのが9時とかそれ以後に……。
つまり、4時間ちかくそのままです。
夏場はまだいいのですが、寒くなったらお湯が冷めます。
今までは、時間を見越して熱めのお湯を張っていました。

でも、よーーーーく考えてみれば(よく考えなくても)、これって凄い無駄というか馬鹿なことだと思います。
今月に入ってから、お風呂掃除の後、お湯張りしないで、入る直前にお湯を出すようにしてみました。

他の作業をしていて、うっかり時間を忘れて、溢れるという失敗が無くなったこと。
適温なお湯なので、燃料代が節約になってるかも?

数字的に以前のやり方との違いがでてないので、まだなんともいえないのですが、少なくとも溢れさせるという失敗は無くなりました。
夕方の家事作業のマルチタスクが1つ減ったので、ちょっと楽にw


些細なことですが、こんなふうになんとなく習慣でやっていた行動や作業を見直していくのも、快適な暮らしにするためには、必要なのかもと思いました。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/851-5bbd377a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。