上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久し振りの買い出し。
日曜日とか土曜日のほうが、特売とかセールとかあるので、安いように思えるのですが、うちは母親が人混みを嫌がるので、平日にいきます。
レジ前の混雑がいやなんですよね。

我が家は幸いに家庭菜園が充実しているので、野菜ものはほとんど買いません。
買うものは、にんじんとかもやしとか、そんな感じのものだけです。
野菜を買わないだけでも、ずいぶんと家系的には余裕ができるという感じでしょうか。
このへんは、余所サマの家庭とは条件が違うので……。

肉や魚、乳製品、乾物、日用の消耗品が主な買い出し品目です。

日用品もトイレットペーパーと洗濯用洗剤は、ネット通販でのまとめ買い方式に変更しました。

アスクル オリジナルトイレットロール ソフト&ピュア100 業務用パック 1箱(96個入) ダブル

届いたものは、収納庫にいれてあります。
洗剤も冬期間の使用量を見積もって、買い置きしました。

親戚に一人暮らしの叔母がいるのですが、車も運転免許もないので、バスだけが唯一の足です。
バスで片道30分。
行くのは良いのですが、戻りがすごく大変。
買った物をもって、バス停から自宅まで軽く1kmくらいあります。
どうしても重い乳製品や、かさばるトイレットペーパーやティッシュペーパーなどは、苦痛で不便で困るとこぼしています。

今年は、叔母のために上のトイレットペーパー1セットと、いつも使っている洗濯用洗剤を数ヶ月分まとめて、お歳暮にすることにしました。
乳製品は、年配の人にもれず牛乳は苦手だとか。
食べる量も減ってきているし、どうしても一人暮らしだと適当な食事の仕方になるので、サプリメントのマルチビタミンもつけようかな。

我が家はフリージングのテクニックを覚えて、いろいろと試行錯誤してきた結果、自分の家の暮らしと好みにあったモノが決ってきました。
そうして、安定して運用できるようになってくると、今まではだいたい週一回のお買い物だったのが、10日に一回くらいになってきました。

つまり、一ヶ月でみると1回分の買い物回数が減ったわけです。

1回分減るということは、大凡でも1万円近くの出費が違うという計算に……!!

以前、家計簿から計算したのは、フリージングを始めてからの肉や魚のみの出費が節約になっているということでした。

2010年8月4日の記事 【収納】冷蔵庫の収納による家計効果

最後まで使い切るのと、野菜は自家製なので、肉や魚があるかぎり、献立はどうにでもつくれます。
ということで、だんだんに買い物のスパンが伸びて、とうとう10日に1度というようなパターンになったわけです。
それやこれやと込みで、フリージングを使いこなせるようになって、自分の家の生活に合わせたやり方が定着してきた結果、総体的に一ヶ月に1万円程度の節約になっているということです。

時間とお金が10倍になる! 冷蔵庫お片づけ 家事ストレスがなくなるキッチンの極意 (講談社の実用BOOK) [単行本]

NHKためしてガッテン/冷凍で節約おかずの「超」基本 (主婦と生活生活シリーズ) [大型本]

この2冊、本当に役立ちました。
時間とお金は、まだ10倍にはなっていませんが、一月に1万円の節約にはなりました!
時間というか、台所まわりの家事は、かなり楽になった気がします。

まあ、一ヶ月に一万円節約できても、結局はいろんなところに出て行くのですけど……orz
増税になったら、もっと考えないとキツイですよね……。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/850-715e8c82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。