上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
咳はだいぶ収まったのですが、相変わらず午後から37.3度という微妙な微熱状態。
ちなみに、家族全員風邪っぴき。
ずるずる、ごほごほ、げふんげふんという生存照明があちこちから。

ちっと体を温めるような料理でも、ということでレンコンのきんぴらでも。
作り方はいたって簡単です。

材料……れんこん、ごま油、鷹の爪、しょうゆ、みりん、酢、出汁の素

1 レンコンの皮を剥いて、薄切りにし、水にさらしておきます。
2 フライパンにごま油を熱して、鷹の爪をいれます。
3 水をきったレンコンを投入。ざっと炒めます。
4 レンコンがちょっと透き通った感じになったら、出汁の素、しょうゆ、みりん、酢を加えてざっと混ぜ合わせたら、火を止めます。
5 そのまま器に盛り合わせ。

お酢は、ミツカンの「やさしいお酢」を愛用中です。
甘酸っぱいレンコンの炒め物です。

お酒の肴にも、ごはんのおかずにも、お弁当にもいけます。

微妙な微熱状態なので、実は味がいまいち鈍い感じで、マズ飯にならないようにするのに気を遣います。(一度、味が濃くなり過ぎて不評でしたw)

料理は嫌いじゃないんだけど、体調良くないときには、作りたくないんですよねえ……。
とはいえ、やらざるをえないわけで……orz
こういうときに思うのですが、家族全員に家事スキルは欲しいですよねw


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/838-61cb92b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。