上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母親の部屋の衣類収納を改善するべく頑張っていますが、なかなか先行き暗い感じな今日この頃。

半生記以上続いた伝統的スタイルと価値観が、一朝一夕に変化するわけもないので、気を取り直そう、続けることに意味があるんだ! と自分に言いきかせているわけですw

母親の衣類収納と言えば、もう一箇所、忘れてはいけない場所があります。
それは、奥の収納庫内部の母親のエリアです。

10-09-30 メタルラック(前)

昨年、ちょろっとだけ両端を整理して、組んでおいたメタルラックです。
主に母親の衣類もの専用。
黒いのは、日よけのために母親がやっている黒いゴミ袋での遮光。
目的はよくわかるのですが、ここまで隠すと弊害も発生します。
それは
もっている物が全体的に把握できなくなる

ということです。

このラックの右側に窓があり、その隣に母親の部屋へのドアがあります。

まずは、母親の衣類について、真剣に考えてもらうためにも、自分の持っている総量を一目で見渡せる状態にするのが一番かなと思い、ここをちょろっと改造することにしました。

向きを90度変えて、左側の壁につけるように配置を変更します。

10-09-30 メタルラック(後)-02

同じ方向から見たらこんな感じです。

母親の部屋のドアを開けたら、こうなります。

10-09-30 メタルラック(後)-01

母親のもっている衣類の入っている衣装ケースを、がつんと一纏めに見渡せるようにしてみました。
これに大きなタンスの中身を足すと、着ないものが相当あると分かります。
私の衣類は、大幅に整理して、現在冬物の入っている衣装ケースだけでも、この三分の一しかないですw

あ、メタルラックの位置を変えたついでに、日よけに五月蠅い気を遣う母親のために、ラックを包むようにカバーを付けてみました。
材料は、手持ちの布でどうにも使い道が無くて悩んでいたもので、作り方もいたって雑にシンプルに、折って針と糸で、ラックに縫いつけただけですw

1時間しか使えないので、今日の作業はここまで。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/825-e69618a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。