上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
降ったり晴れたり、お天気は良くなかったのですが、過ごしやすくて気持ちのいい日でした。

昨日の夕方、ようやく注文したチェストとカラーボックスが届きました。
ということで、今日は頑張って肉体労働です。

10-09-23 裁縫室・反対側

改造前の配置はコレ。
余った家具を適当に組み合わせたものなので、ちぐはぐどころか、なんだかわけの分からない状態。
明治の頃の座机、奥行き70cmの押し入れ用のプラ引き出し、カラーボックス(それぞれに購入した時期が10年くらい違う)、魚の水槽のための台、昭和の頃の家具などなど。

裁縫部屋 配置-2

この設計図のとおりに配置していきます。

10-09-24 配置変え

途中の2個のカラーボックスが色が違うのは、ご愛敬ということでw
だってねえ、この2個も取り換えてもいいんだけど、はみ出したものの使い道が無いから、廃棄処分にするしかなくなるし、それじゃあ、あんまりというものです。
ぶっちゃけ、自室や居間のように、ずーっと見ている場所でもないので、これくらいなら、許容範囲ということで……w
本当に我慢できなかったら、またその時に考えます。

肝心の引き出しですが

10-09-24 引き出し

こんな感じです。
1つの引き出しに1系統の色です。
サイズは無視して、色だけである程度見渡せるように並べてみましたが、どうせ使っているうちに多少はぐちゃぐちゃになることは保証します!

どんどん使って減らさないとねえ……orz

明日は、部屋の反対側にごちゃごちゃっとよけてあるモノたちを、カラーボックスに入れ込んで行きます。
母親の衣類収納の改良は、基本路線のコンセンサスは取れているので、実際になにとなにをどう入れるのかというすりあわせ段階です。

ホームセンターと100円ショップに行かないといけないのですが、来週まで身動きがとれません。




ところで、ごはんの冷凍をはじめて、4か月がたちました。
この4か月の電気代の前年度比で、一ヶ月にだいたいマイナス1000円 という結果がでました。
今年みたいに四六時中、扇風機を付けっぱなしだった猛暑の夏なのに、それでも1000円の違いがでるってことは、ご飯の保温がいかに電気代がかかるかということです。
電気代かけて、保温して、美味しくなくなったご飯……。


ちなみに、祖母が亡くなった時に、存命中とでは、電気代が7000円も少なくなって、うへーとなったことがあります。
原因は、祖母が自分の部屋で好きな時に飲みたいからと、24時間つけっぱなしにしていた湯沸かしの電気ポットでした。

たかが1000円の違いですが、ご飯を冷凍する方式にして、正解だったと思います。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/819-cc96bf04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。