上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隙間時間をつかって、少しずつ布材料の整理をやり直しているのですが、その過程で自分がかなり大きな間違いをしていたことに気づきました。


09-09-23 布整理、一段落

09-09-07 裁縫室の整理中

素材の元が、古着の解体から得たものなので、多種多様なだけでなく、取れる大きさもいろいろです。
普通に畳んでおいたのでは、使うときに不便なので、こんなふうにサイズ別に分けていましたが、それが実は大きな間違いだったのではないかと気づいたのです。

これって、改めて自分でみても、一見、キレイに整理整頓されているように見えます。
実際に、ここまで整理整頓するのに結構な苦労をしました。

じゃあ、これでOKなんじゃない? と思っていたのですが、実際にモノを作って、運用してみたら、悪くはないのですが、何かが違うのです。

自分が思っている布or近い布が、うまく探せないのです。

最初は、自分のイメージしている布を持っていないからだと思っていました。
持っていないのなら、探せなくても仕方ないよね……と。

今回、配置換え計画のための下準備で、もう一度布の整理を、計画している収納容器と方法に合わせてやり直しているうちに、あれ、この布、この前作ったものに使ったやつより、こっちの方がぴったりだったんじゃない? というようなものがボロボロと出てきました。

う~~~~ん?!

考え込むことしばし……ってな感じで、はたと気づいてしまったのです。

私、布ものを作るときに、最初になにを考えるのか。

1 作るモノを決める
 ↓
2 メインになる色はどれか(在庫布をチェックしつつ考える)
 ↓
3 メインカラーに合わせる色はどれか(同じく在庫布を見る)
 ↓
4 具体的な計算(これによっては、想定した材料が足りない場合は2と3をくり返す)
 ↓
5 下準備(カットなど)
 ↓
6 製作

こういう思考と作業の流れになります。
で、書き出してみるとよけいに良くわかるのですが、布のサイズが問題になるのは、4以降なわけです。

私の使い方からみると、最初にまず、「色」ありきだったわけです。

ところが、布はサイズでカテゴライズしちゃっていたので、同じ色でも取れたサイズによってあっちこっちに散在するという状態になってしまっていました。

いくら収納や片付けの基本中の基本が、おなじものは1つに纏めるであっても、現実には一箇所に纏めて置けないこともよくあります。
もっている量が大きいので、どんなに頑張っても、1つの視界内に全部まとめる収納方法は無理でしたた。
ある程度、同じ場所に分割して置くしかなかったのですが、そこにもってきて、分類のネスト関係が間違っていたわけです。

私の場合は、布の整理については、大分類がまずは「色」でないとダメだったわけです。
その次にサイズです。
極端なことを言えば、サイズに関しては、洋服をつくっているのではないので、どうにでもなります。足りなければ繋げばよいのです。(超アバウトなやり方です。ごめんなさいw)

実際、サイズよりも色で纏めて、さらに同じ布だけじゃなくて、「同じようなイメージ」を持てる布で纏めていくのが、自分にとっては正しい分類方法なんじゃないかと思います。

10-09-17 布の整理整頓やり直し

写真は整理整頓中の状態ですが、基本的な色の流れはこれで、それぞれの間に、違うサイズに分類していた「同じイメージ」の布を差し込んでいこうと思います。

この形で引き出しタイプの収納容器に立てて入れ込んでいき、引き出しを開けたら、ぱっと一つの視界でモノの選択ができるようにしたいなと。

ちなみに、布はすべて、引き出しに入るようなサイズに芯に巻き付けて、巻物状態にして、立てて収納する予定です。
ただ畳んだだけよりも、芯に巻き付けた状態のほうが、出したり、戻したりする際に崩れにくく簡単だからです。

欠点は、布だけを畳んだ状態よりも、芯のぶんだけ厚みが増えますので、入る量が減ります。

布系のクラフトをされた方なら経験があると思いますが、どうしても計画段階での布の選別で、収納場所から出し入れします。
出すときは、まだそれでもマシです。
うーん、これ、ちょっと違うなあ、合わないなあ というものを、また畳んでもとの位置に戻すは、気がせいている時や、あちこち入れ直すのは、結構イラッとします。
最初に詰めるときならとにかく、もう詰まっていて、その間にキレイに入れ込むのは、布の場合難しいのです。

収納スペースが減っても、芯に巻き付けることで、崩れにくい状態にしてあると、出し入れがとても楽ですし、シワになりにくいのです。

とりあえず、収納をやり直してから、「色」による分類・収納が正しいのかどうか、使いながら検証していってみようと思います。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/812-04bd305d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。