上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、明け方、かなり涼しかったような気がしましたが、日中は「あ゛~~」状態 orz

来月あたりから、また忙しくなるかもしれないので、ダレていないで古着布いじりでも……w

10-09-03 デニムの断ち落とし

デニムの古着から、とれるところを取ったあとの、断ち落としです。
不揃いですが、サイズ的には結構大きめなので、もったいなくて別にとっておいたら、こんなに溜まってしまいました。
元がジーパンなどの断ち落としなので、普通に縫い合わせるのはキツイです。
そこで、デニム布のクレイジーパッチでも作ってみようかと。

10-09-03 デニムでジグソー

純正デニムばかりではなく、ストレッチデニムという生地も混ざっているので、そのまま突き合わせても、ぶよぶよとなってきます。
ちょっとコストかかりますが、接着芯を土台に使うことにしました。

適当な大きさに揃えた接着芯に、デニムの端切れをできるだけ隙間ができないように突き合わせて乗せていきます。
アイロンで押さえていきます。
最初に布の上から、つぎに裏返して、接着芯の上からアイロンで押さえておきます。

そのあと、布の合わせ目をジグザグミシンで縫います。


10-09-03 拡大

縫い目はこんな感じ。
ただし、この方法は、糸が大量に必要です。
普通の裁縫用のシャッペとかの、ミシン糸には不向きです。
うちは、通販で工業用の太巻きカタン糸を使っています。

だいたい20×40cmのタイル状で作ってみたのですが、接着芯で固定すると、やっぱりキレイに簡単にできますねえ。
溜まった断ち落としを、全部この方法で、1枚の布状にしておこうかな。
そうすれば、ぐちゃぐちゃな箱入りがキレイになりそう。

今年は、暑さに負けてほとんど布いじりをやっていないので、古着布がいっぱい溜まっています。
クラフトしたくても、暑さには勝てません orz



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/798-d4f876e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。