上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10-08-24 綿の花-01

10-08-24 綿の花-02

綿の花のつぼみ
芙蓉に似た花です。

空いているところにカボチャを植えておいたら、今年も豊作の様子。
たぶん、40個以上、60個未満の収穫と思われます orz

毎年、このカボチャの処理が悩みの種なんです。
作らなきゃいいようなものですが、田舎には田舎の体面というか世間体というものがありまして……w
あちこちに押し付けたりしているのですが、なんせカボチャです。
そんなに日常的に消費できる野菜じゃないのが辛いところです。
カボチャの煮物をつくっても、一度作ったら、次回は半月以上は遠慮したい。
パンプキンパイとか作っても、なかなか消費が難しい。
なんか良い方法がないものかと、毎年悩んでおりました。

ふと、あんまり作ったことがなかったのですが、カボチャのポタージュを作ってみようかと思いついたわけです。
カボチャの大玉を2個、適当にゆでます。
本当は皮を剥いた方がいいのですが、カボチャの皮は生ではどうしても無理……。
適度に八つ切りくらいにしてゆでます。
ちょっと柔らかめに火が通ったら、取り出して皮の部分だけを落とし、再び鍋に戻してもっとホクホクになるまで火を通して、ゆで汁ごとミキサーでクラッシュして漉します。
あとは、コンソメと塩で味を調えれば、カボチャのポタージュもどきが出来上がります。

まあ、めんどいっちゃめんどいです。
でもですね、やってみると、意外なほどカボチャが消費できるんです!!!(ここ大事)
おまけに、結構美味しい。
自画自賛なんだけど、あっさりとこってりと美味しい。
冷たいものばっかりで胃がダレていたので、熱いカボチャのポタージュが、染み渡るような感じで美味しかったんです。

一回で2玉消費できるなら、悪くないかも。

ヨシ!! 今年は都会の親戚’sに、半分押し付けて、残りはポタージュにしよう!!
ふっふふふふふ、お彼岸には戻っていらっしゃいな~♪ と電話しておこう。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/788-9d8f364b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。