上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10-08-05 猫

我が家では、セミは家の中で泣きわめいております……。
ニャコム 最近は、家のまわりの庭木に登っては、セミをとってくるのが日課で、セミの悲鳴が……。
このままでは、我が家のまわりのセミは絶滅しそうですw

先日、友人と話していて、なにが切欠だったか、仕事場の机まわりの片付けの話になったことがありました。
友人はどちからというと、仕事場に飾りを置かないでスッキリと機能派タイプ。
後輩のお嬢さんが、それとは反対の、仕事には関係ないけど、お気に入りの雑貨を飾って、可愛いデスク派。

友人は、作業中はそれなりのモノはありますが、基本的に書類やモノを机の上に常設しないのが好きなので、帰宅するときや長時間、席を外すときには、机の上には電話とノートパソコン(会社のものなので)しか置かれていない状態にするのだそうです。

すっきりと片づいた机なので、友人が留守の時に、他の部署の人や外部の人が、使われていない空きデスクだと思われて、勝手に座られたりすることがよくあるそうです。

そして、後輩のお嬢さんの机は、可愛い雑貨グッズと一緒に、いろいろな書類やらなにやらもたくさん。
タイプの違う机が二つ並んでいるのだそうです。

どうやら、後輩のお嬢さんは、イメージでものを記憶するタイプの人なので、多少ものが散らかっていても山積みでも、だいたいこのへんにあるというふうに覚えているので、それほど不自由を感じないの様子。

このへんは、人それぞれなので、きっちり・すっきり機能派と、ゆるやかなイメージ派、どちらでも良いと思います。

机をキレイにナニもない状態に保つというのは、片付けに悩んでいる私たちからすれば、最高の状態だと思うのですが、世の中、そういうものの見方ばかりではないのだそうです。
というのは、キレイにしてありすぎて、仕事をしている感じがしないという評価もあるのだとか。さすがに同僚や先輩・上司で、そういうふうに思う人はいないそうですが、後輩や外部の人など友人の仕事に直接関わり合いのないポジションの人たちには、机が綺麗すぎて「ナニもしていないように見える」のだそうですw

隣の後輩のお嬢さんの机には、書類やらなにやら山積みで、とても忙しくて沢山の仕事をしているように見えるのだそうです。
その評価の出所はどこから聞いたのかは言いませんでしたが、まあ、なんとなく分かる気がします。
たぶん、女子的情報交換の場ででも話しているのを、うっかり聞いてしまったのでしょうかねえw

実際にこなせる仕事の量と質は別にして、仕事場での机の片付け度は、思わぬ評価の仕方もあるものだと驚くやら、呆れるやらでした。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/773-f60b7411

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。