上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10-07-09 猫-02

今や、ニャコムの日課となった網戸登りのトレーニング。
いつまで、この網戸が無事でいられることか……orz

現在、我が家では、一週間に一度、買い物に出掛けます。
だいたいのところ、一週間をベースにして、在庫を持つように考えています。
私と母親と、ふたり揃って、あまり宜しくない買い物癖があります。
毎日、簡単に買い物にいける距離にお店がないので、つい、足りなくなったらイヤだからと、消耗品を多めに買うんですよね……。

この癖をどうにかしないと、よろしくないなあと思案しておりました。
とはいえ、本当に使っている時に、途中で「足りない」というのは勘弁してほしいわけです。
多めに買いすぎるというのも宜しくない。
困るのもイヤ。

そこで、仕事の合間に、家計簿データをチェックしてみて考えたのですが、生活消耗品(食料品以外)は、大体のところ、一カ月に必要な量というのが割り出せます。

トイレットペーパー
ティッシュペーパー
洗濯用洗剤・柔軟剤(夏と冬とでは必要量に違いあり:理由 洗濯回数)
入浴用せっけん
歯磨き・歯ブラシ
ゴミ袋、ビニール袋など
台所用洗剤・スポンジなど
お掃除用洗剤・掃除機の紙パック
消臭グッズ
サプリメントや常備薬
猫の餌など

毎月、固定で買う消耗品でチェックしていくと、過去のデータから一カ月の購入量が出てきます。

無くなってから買えばいいのですが、これを多めに買う癖を考えて逆手にとって、月の初めに一カ月分の必要量をまとめ買いしたらどうかしら と。
乱暴なやり方かもしれませんが、一カ月分、バシッとあれば「足りないかも」な不安は無くなりそうです。
一カ月分まとめ買いなら、ネット通販で全部まとめて買ってもいいかな。

こういう考え方って、どうなんでしょう。

まだ決心がつかないのですが、一カ月まとめ買いと、無くなったら買ってくる在庫無し方式とでは、たぶん在庫を持たないほうがスペースは取らないけど、時間と手間は掛かるかな……。

食料品に関しては、毎日買うより、一週間まとめ買いのほうが、時間的にも金銭的にも、かなり余裕がでる感じです。
特に、買い物してきたら、その場で肉や魚を冷凍処理して、常備菜方式でいくので、うっかり使い忘れて無駄にするということは無くなりました。
生ゴミが減っているということは、ある意味では経済的になってきたのかなとも思います。

買い物の仕方、もう少し考えを練ってみようと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/748-e08bc8a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。