上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10-05-14 カモミールの逆襲

裏庭一面にはびこっている野生化したカモミール。
母親がハーブ栽培に凝っていた時期があり、かっては畑で育てていました。
マイブームが終わった頃には、カモミールは世代を重ね、あちこちにコロニーとなっていました。
さすがに、いろいろと邪魔なので、半ば雑草扱いで、畑から追いやられてしまいました。
それでも、しぶとく頑張り抜いて、かっての栄光を取り戻すべく、裏庭を制覇しようとしております。

10-05-14 ビオラの野望-02

対して、新興のビオラ軍団。
あちこちに種をとばして、着々とその領土をひろげつつあります。
鉢植えの土、プランターの土は、畑の土とは区別されていて、つねに再調整したうえで再利用されます。
ビオラの種が混ざり込んで、あちこちの鉢にビオラが侵攻していきます。
そして、畑も草丈が短いのもあり、作物を作る場所では生存は許されませんが、畑の畦、ひなげしやジャーマンアイリスを植えている花畑では、それほどうるさくはないので、ほぼビオラの花畑化しております。
交配を繰り返し、買った覚えのないような花が咲くこともしばしば。

お昼過ぎ、なにげなく裏庭を見ると、母親がカモミールをせっせと刈り取って、花だけを摘み取って、天日干しにしていました。
できあがったら、カモミールのお風呂でしょうかw

どちらも、はびこってはみても、人の手の入っている領域の外には出て行けません。
本当の野生の草木の生え茂った山野では、生き残れない様子。

10-05-14 モッコウバラ

そして、裏庭の車庫の壁には、モッコウバラの大きな藪が花盛りです。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/683-55c1864b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。