上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の花見ドライブのついでに、農業資材専門のホームセンターへ寄ったのですが、そこでパーツボックスを連結して作ってある陳列棚を見せて、農業用の工具やら用具やらのいろいろを、
「こういう風な棚を組んで、きちんと分類して置けば、取り出しやすく戻しやすく、小綺麗に安全になりそう。」
と提案してみました。

実際に実例を見ながらの提案です。(ここ大事!)

「なんの仕切りもない棚に、いろいろとごちゃごちゃと乗せていると、置いた人でも忘れて訳がわからなくなるんだし、他の者が何か必要で探しても、刃物やらあったりして、危なくてうっかりかき回せないし。」
と、さらに追い討ちです。
「ものが有りすぎだしなあ。いいかもしれんね。」
かなりあっさりと同意が!!!

やっぱり桜見物の効果でしょうか!!

ということで、

【ナカバヤシ】フラットデスク 幅110cm×奥行40cmナチュラル木目 HDE-1140NM

これをまず設置して、その上に

パーツボックス ブルー 2L

これを、カラーボックスと併用で、5列×4段か5段くらい設置して見ようかしら。
カラーボックスには、細かいネジ・釘のような消耗品や小さな工具類、農薬・殺虫剤などを置いて、パーツボックスのほうには、刃物やハンマーなどの大きめの柄のある道具類を置いたりしようかな。
カラーボックスは、この場合は奥行き17cmくらいの薄型がいいかもしれません。

ざっとした試算で、だいたい1万円くらいで作れそうです。

なお、パーツボックスに関しては、一度ダンボールを使って、同じような形にカットしたものを作って、試験的にものを分類して置いて使ってみて、手法としてはたぶん正解。容器の材質としては耐久性がなさ過ぎて不正解という結果がでています。(何しろダンボールですから…w)

もう一ヶ所の棚改造と合わせて、改造費はおおよそ2万5千円くらい……。
結構頭の痛いところです。

余談ですが、こんなふうにいろいろな情報を拾ってきて、妄想を組み立てるときに意外と便利なのがExcelだったりしますw
Wordの間違いじゃない? と言われそうですが、いやいや、本当にExcelのほうなんですよ。
ネットショップの気になる商品を見つけたら、ささっと画像やら、諸元データやら、お値段やらをExcelにドラッグ&ドロップすればOKです。
その際には、お店のURLも忘れずに。

あとで、まとめて、お値段も計算するのが簡単ですし、なによりもWordと違って画像と文字の扱いが楽ちんなんです。

今月の気になる商品とかってファイルつくって、比較検討するのもExcelなら簡単にできます。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/647-7b36b0ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。