上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は寒くて冷たい雨のふる日でした。
天気予報では雪となっていましたが、幸い雨で終わりました。

去年の今頃、家の片付けを始めたので、当時のブログを読み返したりして、今後の改善すべき点などをメモしていました。
台所で、今後考えるべき点として

①冷凍庫の使い方の改善と整理整頓
②タッパー容器の整理整頓・見直し
③ガスコンロ横のワゴンの撤去とカラーボックスでのシステムに変えられないか検討
④鍋の見直し
⑤冷蔵庫の大掃除(臭い)

の、5点をメモしておりました。

この見直して改善すべき点のうち、①から④までは、昨年の片付けと収納の改善をしてみたからこそ見えてきたポイントです。
⑤は、去年やりのこした課題です。
一度に全部、アレコレというのは私が出来ないですし、家族もついていけなくて怒りますので、時間がかかっても少しずつ、親にも改善するポイントを自覚させつつ、実行していく作戦です。

ちなみに、冷凍庫に関しては昨年から、ずーーーっと折に触れては、いろいろと文句をまじえつつ話をしています。
ものの在処、置き方など、自分だけが承知していればいい、自分だけが努力すれば出来るという収納方では、他の家族が何一つ協力してくれなくなるという話を交えながらw

冷凍庫でも、詰めた人以外、どこになにがあるのか分からない状態ですので、常に
「あれは、どこ?」
「あれがわからない。」
と、母親に言います。
がさがさ、ガラガラと引っかき回して出してくれます。
凍って、形ができてしまっているので、今度は収まらなくなったりしますけどねw

そういう部分も含めて、冷凍庫へのものの入れ方にも一工夫が必要であると、最近では母親も自覚してきたようです。
いま考えていることがあるので、もう少し具体的になったら、そのことを母親に提案していこうと思っています。

親にかぎらず、ストレスや問題点を具体的に本人が自覚していないときには、周りがなにかを助言したり提案しても、受け入れにくいものです。
「片づいていない」「散らかっている」
という漠然しとした事でなくて
「紙ものがうまく片づかない。どうしたら紙モノがうまく管理できるだろうか。」
「冷凍庫の中身がわかりにくい。取り出しにくい。管理しにくい。どうしたらいいのか。」
というふうに、具体的に問題点を整理して意識できない段階では、どんなに有益な助言であっても、相手に届きにくいものです。

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/613-25530b57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。