上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流れ

日差しが明るく、春が近いと実感しています。
昨日のお出かけの帰路、ちょっと休憩したところの鉄橋の下です。
なんとなくモダンなイスのような岩の形と、泡巻く流れがおもしろかったので。

今日は仕事の合間、仕事に使っている机の引き出しの中身を整理していました。
机自体は、広いし大きいし、十分に用が足りていて満足しているのですが、引き出しに関しては評価はマイナスという、なんとも微妙な机です。
通販カタログで買ったのですが、半分くらいは失敗したなあと思っていますw

というのは、真ん中に大きな引き出し、左右に小引き出しという、よくある構成なんですが、その引き出しが使いにくいのです。
・引き出しの深さが浅すぎる。(4.5cm)
・引き出したときに、20cmくらいまでしか出ない。奥行きが35cmあるんですが、残り15cmは、ものが入るけど、使いにくいデッドゾーンになる。15cmというとたいしたことないようですが、CDケース1枚がすっぽり入ります。しかも引き出しを開けても、入ってることが見えないのです。

浅いので入れられるものに限りがあります。こまごまとしたもの。
結局、奥に空いたCDケースを入れて、わざとデッドスペースを潰して、ものが移動しないようにするしかなかったのです。

家具の引き出しというのは、物が片づきやすそうで、小綺麗になりそうですが、あれは本当に選ぶのも使い方も難しいと、この1年間でつくづく思いました。
引き出しに文具などの「小さなもの」を入れて使うときには、相当な工夫が必要だと。
オフィス用の机は、その引き出しがガバッと最後まで引き出せる機能があるから高いのだと。
引き出しの奥にあるものが、普通に見えて、簡単にほかのものに影響されず・影響を与えずに取り出せる。これが理想です。

私の机の場合は、もう簡単に買い換えるなんて無理ですから、このまま奥の15cmは無い物として潰して使うしかないのですが、チェストや整理BOXやらの引き出しものを買う時には、実際に開けて、開き具合を確認してから、よく考えたほうがいいと思いました。

引き出しの使いこなしは、本当に難しい……。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/611-969db69e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。