上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は紙ゴミの日でしたので、先月忙しくて出せなかったので、たっぷりと出してきました。
そのついでに、今月末、来月末が期限の通販カタログも処分することにしました。
カタログを処分するまえに、もう一度チェックしたところ確認しつつ、気になるページに貼り付けた付箋をはがしたりとか。

10-02-24 カタログ-01

買わない・買えないけどいいなあと思ってチェックしていたものとか、迷っているものとか。
こんなふうに何冊もあると、チェックしていても、本当に集中して検討がしにくいものです。
そこで、いつものように、通販カタログから気になるものを切り出して、簡単なスクラップを作っておきます。

10-02-24 カタログ-02

まずは注文に必要な部分もつけて切り出し。

10-02-24 カタログ-03

ミスプリントの裏(上質紙で結構良い紙なのでw)に、落ちない程度に貼り付けます。
うちの場合は、マスキングテープ(オシャレ用じゃなくて、塗装用のやつ)を使っています。
セロテープと違って、不要になったときに剝がしてゴミ処理するのが楽なので。

余白に、カタログ名と期限を書いておきます。
ついでに、金額も。
複数のカタログであっても、こういうふうにしてしまえば、欲しいモノ・気になるものの比較検討がすごく楽です。
気になるモノを切り出してしまえば、あとはカタログ本体は捨ててしまっても構いませんし、そのシーズンの「気になるもの」だけをクリアフォルダーにいれておけば、いつでも広げてチェックしたり、眺めて悩んだりできます。

洋服など買わない・買えないけど、コーディネイトの参考になるものとか、インテリアの配色・配置の参考にとか、こんなふうな単純なやり方のスクラップも勉強になります。

ポイントは、あまり凝ったやり方をしないこと。
そして、必要な要点をきちんと書いておくことです。
凝ったものを作ると、それを作ることが目的になってしまって、作っただけで満足して、なんのためのスクラップなのかという部分を忘れてしまうことが多いからです。

雑誌などでも、全てが気に入っているわけではないので、自分が気になる記事は切り出してしまい、次の月の紙ゴミの日には処分してしまいます。そうすることで余分なゴミをためなくて済みます。
切り出したものは、スキャナでデジタルデータに保存したり、簡単なスクラップにして資料にしたりします。

カタログものは、紙が良いので溜めると重たくてかないませんよね。



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/602-0d2594a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。