上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、買い出しと用足しで午後から外出。
食料品、日用品の買い出しのついてに、文具のドキュメントケースをいくつか購入しました。

ドキュメントケース-1 ドキュメントケース-2

ドキュメントケースというのは、こんなの。
実物は写真のとは少し違うのですが、概ね、こんなやつです。

本当は100円Shopのでもいいと思うのですが、時間がなくて、そこまでいけなかったので普通の文具屋さんに売っているやつを。

お試しなので、1~2個ずつなんですけどね。

何に使うかと言うと、例の紙モノの整理と収納に使おうかと。
上の写真ようなの薄手のタイプのには、保険関係を契約ごとにクリアフォルダーのまま放り込もうと思っています。
約款とか証書とか、お知らせとか……かなりややこしくサイズもいろいろ。
なので、全部1つの契約に関するものだけをまとめて、この1冊のドキュメントケースに放り込んで、例のダンボールな箱に入れていこうかと思っています。

実は、保険関係とかクリアファイルに入れているのですが、使いにくいのです。
そんなに頻繁にアクセスするものではないのですが、それなりに変化はありますので、割合とめんどくさいものです。

あとは、ドキュメントケースに何の保険か分かるようにラベルつけておけば、必要なときにそのドキュメントケースごと引っ張り出して、中身を見ればいいやと……非常にアバウトな方法を考えています。
やー、きっちりと分類してファイリングしてもいいんですが、それやると、そのファイリングのルールが分かってない他の家族にとっては、扱えなくなる可能性がほぼ9割 orz
それよりも、ざっくりとアバウトでもいいので、とにかく、この保険のものはコレ! と分かって、出し入れが出来る程度のシステムのほうが、お互いに面倒と問題がなくていいかなと。

下側の写真のようなのドキュメントケースは、厚みがあって、たくさんはいるタイプのものです。
こっちはどうするかというと、取説に使おうかと思っています。
取説も千差万別で、これでもかというほど分厚い冊子から、A4の1枚だけとか。
これも現在は、クリアファイルに入れているのですが、出し入れしにくい。
しかも、厚みやら重みやらあると、非常に扱いにくい。
ただ、クリアファイルの場合は、探しやすいという点では、№1だと思うのですが、それもよく考えたら、全部ひっぱりだして、片っ端からめくって探すという、あまり効率が良くない状態です。
むろん、細かくINDEXをつけておけば、いいようなものですが、それはそれで、意外と見ないし、中身が入れ替わったら、INDEXも変えないといけない。

できるだけ労力ははぶきたい横着ものです。
最初に、勢いでキレイに作ることは可能です。
でも、それを運用していって、変化に合わせて更新していくというのは、案外にめんどくさい作業になります。
そういう部分も考えて、できるだけ手間はかけたくない。
しかも、今つかっている用具(クリアフォルダーとか)を活かした方法がいいと思うわけです。

最初は、中が細かく分けられたポケット式のドキュメントケースを考えていたのですが、あれは案外にめんどくさいような……。
試しに、中に仕切りのないただのマチの広いバッグタイプのドキュメントケースを使ってみることにしました。

と言っても、まだ買ってきて、部屋の隅においてあるだけで、なんの作業もしていないのですけど……。
来週までには、ちょっと仕事が一段落しそうなので、それから実作業に入ります。

だから、今日は【収納】だけど【メモ】なわけですw



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/580-3ef362e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。