上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前に、お香2種を買いましたが、今日はある程度使用してみた結果を。

サンハーブ コーンインセンス ローズウッド&サンダルウッド

日本香堂 香水香 花の花 コーン30個入 香立て付き

この2つを買ったのですが、最初に1つずつ試し焚きをして、香り的には日本香堂の香水香が気に入ったのですが、じゃあ、もうひとつのサンハーブのほうを使わずに捨てるというわけにはいきません。
なにしろ、ケチですから!

リピート買いは無いと結論していたので、さっさとこれから先に使うことにしました。
毎日1個、炊いていて3日目に、猫香炉の土台のかぶせ蓋が触れるところに、茶色の汚れが!!!
ねっとりとヤニっぽい汚れ……。
かぶせ蓋の内側も、茶色くなっています。
あわてて、「とれる№1」を吹き付けて、お掃除です。

かぶせ蓋で、煙の出を調節している分、中にこもった煙のヤニ成分で香炉が汚れたのでしょう。
サンハーブのものも、落ちついた香りで悪くはないのですが、ヤニがつくような煙というのは、ちょっと勘弁です。
結局、家が汚れてしまいますから……。
買う時にはさほど気にしなかったのですが、よく見たら「原産国:中国」……。

たった3個使っただけで、もったいないですが、廃棄処分にさせてもらいました。

日本香堂の香水香に切り換えて、同じ日数がたっても、香炉にヤニがつくようなこともありません。
これからは、日本香堂のものを中心に使おうと思いました。

お線香タイプのは、いろいろあるのですが、コーンタイプは、まだまだ良い物が少ない感じです。

知人に教えていただいたのですが、炊かないお香というものもあるのだそうです。

かゆらぎ 水仙(すいせん) 削り香

削り香といって、少量を削りとって、オシャレな小皿やガラス容器に入れて、飾るようにして香りを楽しむものだとか。
密閉されたマンションなどのお部屋には、煙のでるお香より、こちらのほうが良いかもしれませんね。

ちなみに自室では、お香ではなく、もっと柔らかい香りの

香り日和睡蓮の香り

これを愛用しています。
室内にいるときには、ほとんど気にならないけど、部屋に入ったときに、ふわっと香りがほのかにするタイプのものです。

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/579-5757679f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。