上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
psp-3000_.jpg

昨年、暮れの30日ぎりぎりにとどいたPSP-3000です。
色はスピリティッド・グリーン。
スーパーファミコン、XBOX360以来のゲーム機です。
ちょっと散財かなーと思いつつも、新しい洋服を買わなかったからいいよね♪ と言い訳しております。

で、ゲームソフトはなにを買ったかというと、「ようこそ ひつじ村 ポータブル」w
mixiアプリでの「ひつじ村」のおもしろさに負けてしまいました。
あれは、箱庭系育てゲームなんですけど、本質は「制限された行動力」との闘いで、「パズルゲーム」だと思いました。
実際には、PS版が最初ですが、さわってプレイしてみた感想として、よくまあ、あれだけのものを、webゲームという形に落とし込んだものだと、サクセスの技術力に脱帽です。
それぞれのプラットフォームで、ゲームの筋は同じでも、プレイのキモとなる部分が少しずつずらしてあります。
たぶんですが、mixiのwebアプリ版が一番難易度が高いと思います。

まあ、自分へのご褒美で買ったのはいいのですが、さっぱり遊ぶ暇がないという、お預け状態。
仕事しつつ、印刷や処理待ち時間に、ちょろっと手を出しては、ああ、まずいこんなに遊んでは時間が足りないと手放すという……。

それにしても、最近のゲーム、本当によく出来てるわあ。

ちなみに、私の好きなゲームは、何度でも遊べるゲームです。
一度クリアしたら、もうお腹いっぱいのゲームは勘弁です。
あと、プレイヤーの自由度の高い物が好きです。
RPGでも、レールプイレングなものは嫌い。
最近の当たりでは、

The Elder Scrolls IV Oblivion
The Settlersシリーズ
might&magicシリーズ
Warcraft3
Starcraftシリーズ
Dungeon Keeperシリーズ

このへんでしょうか。

Starcraftシリーズ、Dungeon Keeperなんかは、相当古いゲームですが、今でも普通に面白いです。
はい、ご明察のとおり、洋ゲー好きです。
半分以上は英語版です。
あんまり一般受けしないらしくて、日本語版になりません。
むか~し、ウィザードリーやったのが、洋ゲーの始まりだったのですが、日本製のゲームには少ない「理不尽さ」の要素が衝撃的でした。

日本人だし、海外旅行とかどうでもいいし、英語なんて適当でいいや♪ と思っていた過去の学生時代。
もし、過去の自分に会えるなら、みっちりと説教しておきたいです。
「頼むから英語もちゃんと勉強しろ」とw
最近のゲームはヴォイスが当たり前なんで、音声でゲームクリア条件を言いやがります。
英語だと、そこのハードルが高いわけですよ orz
まあ、何度もくり返し聞いていれば、なんとな~く理解できるような気がしますから、なんとかなっているというアバウトな遊び方です。

英語を理解するスキルと、人に読みやすい好感をもってもらえる文字を書くスキル
この二つは、意外なほど大人になってから必要性を痛感させられますw

新年そうそう、珍しくゲーム好きな本性を暴露してしまいましたw

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/549-47766b04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。