上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば、もう今年もあと10日ほどになりました。
相変わらず、どたばたと過ごしております。

思うことはたくさんあるのですが、実践する時間も余裕もない。
空いた時間に、プリントミスの紙の裏に、ぐちゃぐちゃと妄想図を書いたりしております。

今日は、朝っぱらから停電でした。
時間にして、ほんの30分ほどでしたが、電気がないとすることがないのですよねえ。
仕方ないので、部屋のサッシを全開にして、お掃除を。
途中から吹雪いてきたので、あわててサッシを閉めるという一幕もw
無事に停電が終わってから、掃除機で仕上げです。

新しく買った軽い掃除機は、小振りでチープそうな見かけの割には、いい仕事をしてくれます。
先端のTになった部分に、凝ったブラシやローラーがないので、キーボードの掃除にも使えて便利です。
掃除が終わってから、猫をかかえた母親と熱々のミルクティーで、お茶の一時でした。

雪国でオール電化住宅への客の反応が悪いという話を聞きましたが、理由はわかる気がします。
だってねえ、冬になると、雪が原因での停電って、それなりにあるんですよ。
電気だけの生活だと、万一の時、本当に怖いですもの。
温かい食事も、暖を取ることもできないような設備にしたくない、と思うのは仕方ないですよね。
あの先年の大豪雪の冬の記憶も、真新しいわけですし。

とある会社のセールスの方から伺った話では、現在の日本の一般の住宅では、オール電化といいますが、生活設備の8割は電化されていて、残っているのは台所の熱源とお風呂の湯沸かしだけなのだそうです。
言われてみれば、照明も、コタツもエアコンも、パソコンも、洗濯機・冷蔵庫、炊飯器と電気です。
台所がガスコロンなのと、お風呂の給湯器が灯油なだけ。
正直なところ、電化するメリットはあまりないなあと思えたり。

でも、親も年を取ってくると、安全のために台所のコンロもガスじゃなくて、IHクッキングヒーターにすることも考えたほうがよさそうです。

家族の状況の変化にあわせて、暮らしやすく家を保とうとすると、お金がかかりますねえ……。
さ、がんばって、稼ぎますか!!




Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/534-cc082535

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。