上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09-12-10 段ボール活用

〆切とか納期とか試験とか、追い詰められた時には、しなくてもいいことに頭がそれちゃうものです。

この間、Amazonに注文したスーザン・ボイルさんのCDがやっと届きました。
ちっこいA4な箱を見ていて、なんとなーく使えないかなと。

ファイルボックスが欲しかったんですけど、どうも普通の市販品だとサイズ的に大きすぎる気がします。
無印良品に、ハーフサイズという、一般的なサイズの半分くらいのサイズのものがあります。
無印のは、良いものだけど、お値段も良い……w
最初からアレを導入して、失敗しました、どうも上手くいきませんでした、テヘ♪
ということになる、お財布は痛手だわ、せっかくモノを減らしているのに、捨てられないものが増えるわという事態になりそうです。

失敗した買い物って、まっさらなだけに捨てにくいですよね……orz

ということで、丁度、お手頃サイズの箱があるんだし、カッターナイフで斜め半分に切って、ガムテープで補給して試作してみることにしました。

うーん、結構使える感じです。
でも、この箱の幅が7cmというのは、かなり微妙です。
中にクリアフォルダーを倒れないように入れると、出し入れが重い。
クリアフォルダーって、だいたい縦に立てておきますよね。
ファイルボックス方式だと、ボックスごと取り出して、どこかの机なりなんなりに置くわけですが、ちょいと面倒くさくもあります。

もう少し、この半分くらいの3~4cmくらいまでのものがいいなあ。

あれ、もしかして、これって、縦に立てないで、横にして立てたほうが使いやすいのかも。
開口部を手前と上にして、A4のクリアフォルダーを横にして納まる奥行き31cm×3~4cmくらいの容器に分類して、カラーボックスにいれたらすごく使いやすいかも?

仕事関連の書類もあるとはいえ、大きな会社じゃないんだから、1つ1つの項目で分類して納まる書類の数なんてそんなにあるわけがないです。
一般の9~10cmもあるファイルボックスでは大きすぎて、使いづらいです。

妄想の方向性は見えてきたのですが、使える容器に思い当たりません。

うーん、紙モノの運用システムは難しい……orz



Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/524-6baeaa1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。