上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝の9時から神社のお掃除でした。
今日は、ほぼ雨になると言っていたので、皆さん、大急ぎで作業でした。

午後から、昨日洗って乾かして置いた障子の残り2枚を貼りました。
これで我が家の障子20枚がミッションコンプリートです!!

09-11-01 ミシン糸

空いた時間には、例によって布整理。
私がつかっているミシン糸は、業務用のなので、でかいです。
赤い糸が普通の市販のミシン糸サイズ。
糸の長さも2000mとか3000mとかのレベルです。
こういうのを使っているので、気にせずにどんどん縫えるわけです。

09-11-1 布整形-最終形

古着を解体して、使えるところだけカットして、縫い繋いで1本にしたのがコレ。
左が夏用のパジャマの上下、右が父親の作業用のダンガリーシャツ2着分。
ここまで整形して初めてすぐに使える形になります。
この状態なら色あわせも、取り回しもすごく楽です。

09-11-01 整形したもの

9月頭に解体処理したもののうち、ピンクの○で囲った部分のものが

09-11-01 整形ひとまず

最終的に、こうなりました。
むろん、その他にも断ち落としや、残りをもっと小さいサイズにカットしたものもありますが、それはごくわずかです。

このカゴの中身については、収納しません。
使い切ってしまう予定のものだからです。

09-11-01 ストリング縫い合わせてカット

色を合わせて、組み合わせが決まったら、ひたすら縫います。
こんなふうに2本のストリングを繋いで1枚にしたら、アイロンをかけてから、計算しておいたサイズにカットしていきます。

09-11-01 ストリングからフォーパッチへ

カットしたものを組み合わせてみたところ。
あとは、そのまま縫い合わせてフォーパッチのできあがりです。

1枚ずつの単色でみれば、あまり綺麗に思えない色も、こうして組み合わせると、別の表情になります。
単色で好きな色だけを組み合わせると、全体にまとまりがなくなることがあります。

実は私、よくある質問で「好きな色は?」というのに答えることができません。
仕事柄もあって、単色で色に好悪の感情を持つ事ができなくなっています。
どの色もおもしろい、どの色もコンビネーションで変化するので、ひとつの色だけを好きと思えなくなっているのですw

だから私のつくるマットは、いろんな色の組み合わせがあります。
普通は、赤なら赤とか青とかその人の好みの傾向があるのですが、私の場合は古着というあるモノをあるように生かさないといけないので、最初に使う布を決めたら、あとはそれに合うように配色を作り上げます。

そういう意味でも、最初にイメージをもって布を仕入れてくるのではないので、一度に全体を見渡せる形に材料を収めておくと、チョイスしやすいのです。

ここまで作業して、古着を使えるようにしたところで、本日、再び母親が奥の収納庫から大量のこたつ布団カバーや、布団布を出してきました。
「使えるようなら使って。」

……… ええ、ええ、使わせていただきますとも。
でも、来年ね……、今年はもう気力が尽きてますから orz
 
Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/482-b331caa1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。