上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09-10-15 秋色-02

夕方撮影したものです。
なにげに日の光の色がでています。

私の住んでいるところは、「不便な田舎」です。
スーパーまで車で20分。
品揃えは中の下。
ドラッグストア無し。いわゆる町の小さな薬局はあり。

日常の買いものは、どうしているかというと、一週間か十日に一度のスパンです。
毎日行くのはちょっと……w

大体必要なモノは決まっているし、買う物といったら、魚、肉類、調味料、嗜好品のお茶とかお菓子類、あとは乳製品です。
そして、日用品の補充。

その季節の家で収穫できる野菜を頭にいれて、一週間分のおおよその献立を想定しながら買うわけです。
その後は、冷蔵庫の中のものを使い切るまで買いものに行かないというルールで、途中でお茶菓子が尽きても食べきるまでは我慢ですw

幸いにも母親が野菜を作ってくれるので、かなり絞れるのですが、これで野菜まで買う生活だと、こういう買いものの仕方は無理でしょうねえ。

どうしても地元で手に入らないものを買うために、1~2ヶ月に一度は都会に行きますが、大抵はネット通販を使います。
まあ、送料と手間とガソリン代のバランスを見てですが、ものによっては実際に見て買わないと失敗するものもあるので、どうしても都会にいかなければいけません。

長いスパンでの買いものの利点は、余計なものを買わなくなることでしょうか。
なんせ、一週間・十日分の買いものです。
一度に必要になる金額が……w

逆にデメリットは、細かい特売に対応できないことでしょうか。
それと、買いだめしたものを収納するスペースも必要。
不便なので、毎日買いものに行けないので、仕方ないことですが……。

ここ最近の買いもの記録を睨みながら、どう節約するか考えております。

こういう家計のやりくりも、がっつりと家を片づけたので、以前よりもはるかにやりやすくなってきました。
モノを分散させないで、一カ所にそれぞれの固定の場所で管理するので、適正在庫量がわかりやすく、補充すべき時期も一目で見えます。
さらに、いろいろと捨ててきたので、二度とああいう罰当たりなことはしたくないので、日常的に必要なもの以外のものを買うときには、ものすごく慎重になりました。

便利そうな新しい調理器具、あたらしい鍋、すてき色な洋服、センスの良い食器……。
見ると、ああいいなあ、ステキだなあと思うのですが、どうにも買うという行為にまで至りません。

良さそうなんだけど、これ本当に自分にとって必要? 自分の暮らしの中で無いと困る? って考えてしまうのです。
あと、これを買って、ダメになったときに捨てるときにどうするのかと考えてしまいます。

本気で家の片付けをすると、かえって買いものをすることにためらうようになるものなんですねえ。w

Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/469-4b4e5c43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。