上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国債増やさぬ、抑制に努めると鳩山代表強調(2009年8月23日19時37分 読売新聞)

赤字国債を極力抑えるとの思いでマニフェスト実行=首相

鳩山首相、赤字国債増発に慎重「世論調査が指針」

こうやってニュースで追ってみると、ずいぶんと言うことが変化していますね。
毎日、言うことがずれて、揺れて、ブレて、どこに着地するのか予想もできませんねえ。

民主国対委員長、自民の「故人献金」追及を牽制 「質問する側もダメージ」

莫大な経費をつかった国会の場で、漢字テストやカップラーメンの値段当てな質問は許されるのですねw
こういう問題こそ、きちんと国会で追及してもよろしいと思いますけどね。
まあ、追求したところで、その場で真相が明らかになるわけじゃないでしょうけど。


なんだか、中高生の子供が、父親のやり方を批判しまくって、ついには追い出して大黒柱の座についたはいいけど、両親がやっていた収支のバランスとりを知らずに、にっちもさっちも行かなくなった状態に見えたりしますが……。

企業より個々の家庭を潤すことを優先しているようですが、企業が元気でないと一家の収入が安定しないと思いますがねえ……。
豊かな生活も(経済、精神両面)、安定した収入があってこそです。

お金がすべてじゃないけど、お金がないとどうにもならないのも現実。
貧しくても心豊かに暮らせる、そんな出来た人はごくわずかしかいません。


民主党は、個々の家庭と企業と地方と都市は別々のものと思っているようですが、全部つながったものです。
全方位のドミノのように、どれかのコマが倒れたら、次々に影響が波及して、ずーっと離れたところにあるコマも倒れることになります。
大きな目で見たら、この世界に「無関係」なものは無いと思います。
政治家というのは、その影響を遠くまで予測する力が必要なんではないかしら。
官僚は仕事のプロとして、その予測データを揃える実務能力があるから官僚なんだと思います。(甘いかしら?)

さて、この「鳩山不況」どこまで続くのかしら。
はやく回復していただかないと、本当に困ります。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/468-0d116887

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。