上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.08 【日常】先輩


忙しいのもあって、写真の撮り貯めが尽きてしまいました。
昔、まだPhotoshopの扱い方の勉強をしていた頃(Versionでいえば2.5から3のあたり)、四苦八苦しながら作った練習作品です。

今見ても、センスねぇ~~orz と思いつつも、なぜか捨てられない思い出の品の一つ。

ここでさんざん愚痴っている母親ですが、私が愚痴っている部分以外は、とても腕利きの主婦です。
料理も掃除も洗濯も家事全般、追い越せないでいる先輩です。

なによりも見習いたいと思って、日々努力しているのが台所の使い方です。
最近はずっと私が夕食の支度をしているのですが、たまに仕事の関係で母親にお願いすることがあります。
母親の作る料理はおいといて、3品か4品作って、さあ食べられますよと呼ばれて食卓につくと、流し台、コンロ周り、調理台と綺麗に片付いているのです。
食後の片づけは、使った食器だけという手際の良さに、いつも感心します。

自分でも料理を作りながら、使ったそばから片づけるようにしているのですが、なかなか母親のような手際の良さ、仕上がりの綺麗さに及びません。
さすがは先輩という感じです。
作業が終わったら、同時に片付いているという動き方は、料理だけではなく普段の仕事でも考えるべきことだと思ったり。


今日も台風で悪天候のため、1日家にいたのですが、母親は衣替えしつつ衣類を選別して、サイズは間違ってはいないけど、着用するのには不自由のあるものをまとめてきて、ゴムを入れ替えたり、裾をだして継いだりと手をいれています。

こういうやりくりの仕方、どこまでどういうふうに出来るのかという実例を見せてもらうのは、とても勉強になります。
こういう母親ですから、私がただ「必要ない」というだけで捨てようとするのを怒るはずです。
捨てる前にもっとすることがあるんじゃないか? と。

改めて「ものを大事にする」という意味と、やり方を考えさせられます。




TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/457-fa6a99b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。