上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝一番で、知り合いの方の葬儀の会葬にいってきました。
父親の同僚だった方なのですが、私もその方にお世話になったことがあります。

まだ免許取り立てで、車の運転がへたくそ(今でもたいして上手なわけでは……)だった頃、その方のご近所に用事があって狭い路地をうろうろしていたときに、お約束どおり側溝に脱輪してしまったことがありました。
どうしていいかわからずに、困り果てているときに、一家総出で助けてくださった方です。

改めて感謝と、心からのご冥福をお祈りします。

午後から、母親の指導で、五目おこわ、唐辛子とピーマンの葉っぱの佃煮づくりでした。

09-09-27 五目おこわ

さらに、冷凍庫が満杯なので、春にご近所から頂いた冷凍した魚を使って保存食づくりです。

09-09-27 魚がいっぱい

いただいた家の旦那さんが、趣味と実益で毎週のように釣りに行かれるのだそうです。そうして釣ってきた魚を、奥様がどんな小さな魚でも、きれいに開いてワタをとって冷凍しておくのだそうです。
上の写真は、ジップロックの特大袋一杯の豆アジです。
解凍してみると、小指ほどのサイズのものもあります。

うちも相当ケチンボだと思っていましたが、上には上がありますw
こういう始末の良さ、やりくりの手腕は見習いたいです。

で、この豆々した魚をどうするかといいますと、片栗粉をまぶして低温でじっくりと時間をかけてカリカリになるまで揚げます。
半分は南蛮漬けに、半分は酒・みりん・醤油(1;1;1.5の割合)で煮立てたタレの中に残り半分の揚げた魚を投入。
全体にタレが絡んだら、火を止めてそのまま一晩おきます。

明日は、生姜をたっぷりと千切りにして、魚を漬け煮にしたタレでぱっと煮たものを加えてもう一度一煮立ちさせて完成です。

結局、午後いっぱいを台所に立ちっぱなしでした。
おかげで、料理の本にもない田舎料理の実習はできたのですが、足が……orz

おこわ、南蛮漬け、ピーマンの葉っぱの佃煮、どれも美味しゅうございました。

それにしても、一時間も揚げ物をしていると、頭痛がしてきますね……w


TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/446-72032995

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。