上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09-09-07 裁縫室の整理中

ぐうたらしていてもいけないので、午前中に少しだけ裁縫室のお片付けを。
昨年の冬に母親のグリーンルーム化して、春に緑のものたちは戸外に出て行ったけど、そのままあまり使っていなかったので、荒れております。
それもあるし、もう少し使いやすくシンプルにすっきりさせたくて、配置などを見直しておりました。

裁縫室のブツ

いままでの趣味のパッチワーク作業などで生じた端切れや半端な断ち落とし、制作途中のものなどなどを一端裁縫室から縁側に持ち出しました。
こういうのは、もとの場所で整理しようとしても意外と上手くいかないものです。
別の場所にまとめて持ち出して、環境を変えることで意識や視線が変わって整理しやすくなったりします。

09-09-07 捨てられない血筋の証拠

この断ち落とし(布帛)は、大きいモノはストリング状にカットして繋いでおきます。
そこまでするほどでもないサイズで縫い繋いで、20cmくらいの正方形にして溜めておきます。
さらに小さな切りくずも、接着芯とドミット芯とミシンのジグザグ縫いでこんなふうにタイルに。
裏に向こうが透けて見えるほどヨレヨレになったシーツを使えばOK。

つまり、私が使えないからゴミとして捨てちゃう布は、幅1cm未満のものということになります。

そういうまだ使える布が、上のコンテナに入っているものたちということです。

縁側に持ち出してみて思ったことですが………溜めすぎた!
もっとせっせと作らないと!!

考えてみたら、やっぱり私は、捨てない母親の娘だわぁ……と実感してしまいました。
他のものなら結構バシバシ捨てているんですが、自分の趣味で使えると分かっているものは捨てない。
こういうところは、やっぱり親の教育の賜でしょうかw

最近は、あまりモノを問答無用で捨ててないのですよね。
納得してくれているとはいえ、捨てることをやり過ぎると母親にもストレスがかかるようで、ちょっと路線変更して、まずは使うことにしています。
使って捨てられるようにする方式にしてから、母親のご機嫌が良いようです。

明日は、縁側に持ち出したコンテナの中身を綺麗に仕分けして、整理しようと思います。


TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/426-ec22f4d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。