上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋を小綺麗にしようとして、使いやすさ、見た目のすっきり感と掃除のしやすさと考えていって、家具などをなんとか納得できるように配置し直し、中身も見直してきても、意外と引っかかるのが「ゴミ入れ」の存在でした。

09-08-12 ゴミ箱たち

かっては、こんなふうに大きなゴミ箱や分別ゴミ対策にいくつかのゴミ入れを部屋に置いていました。
場所をとってじゃまくさいわ、見栄えが悪すぎるわで、結構なストレスでした。

09-08-12 スキャナ台 後

スキャナ台を入れ替えたときに、ついでにゴミ入れも考え直して、余っているファイルケースをゴミ入れに転用してみました。

それから、しばらく考えていたのですが、
私、なんでゴミを部屋に溜めようとするんだろう? と。
ゴミの日まで家からゴミを持ち出せないから、というのはあります。
でも、「家」であって「部屋」にゴミの日までゴミを貯め込まなくても良いわけです。

我が家には裏口の土間の片隅に、各種ゴミの集積所を作ってあります。
可燃ゴミ、不燃ゴミ、ダンボール類、古紙2種(チラシ・新聞などのバラ紙と雑誌などの閉じてあるもの別に縛らないといけません。)、ビン、缶、電池などの有害ゴミ、布ゴミなどなど。

よく考えてみたら、どの部屋でもそうですが、レジ袋くらいの大きさのゴミ箱が本当に必要なのかしら。
自分の部屋だけでも考えてみれば、毎日、そんなに大量のゴミが出るはずもないです。もちろん、作業によっては、出ることもありますが、それは1年のうちでもそう多くないですし、日常だとのど飴の空袋、使ったティッシュ、ちょっと拾ったゴミくずくらいなものです。
風邪ひいた時には、多少は多めに出ますが、レジ袋一杯のゴミが貯まるまで一週間くらいはかかるかも。
その間、ずっとゴミを溜めておく………

なんか違っているような気がしてきました。

そこで、考え直して、部屋のゴミ入れは、あくまでも家全体のゴミ集積所にもっていくまでの一時的なものなのだし、毎日持ち出せば良いのですから、大きなゴミ入れは必要ないと結論して、

09-09-05 ゴミ入れ

この写真のようにミニマムに変更。
モノは、CDやDVDのスピンドルケースのフタなんですけどね。
これを2個(可燃ゴミと不燃ゴミ用)、邪魔にならない場所(机の下のスキャナ台に)に置いて、しばらく使ってみました。

夜、お風呂にはいる時に、ついでに部屋から持ち出して、ゴミ集積所に中身をぽいっ。

通販などのものは、受け取ったその場で解体してなるべくゴミを部屋に持ち込まないようにしています。

ゴミを貯め込まないで、短いサイクルで部屋から出すようにすると、自然とかさばるゴミ入れも必要なくなりますし、なんだか部屋がすっきりしたような。

この方式、居間や台所にも使おうかな。


TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/424-f82edac0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。