上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
形のあるモノだけでなく、日常的にパソコンを使用していると、データというモノの整理整頓に悩まされるようになります。

もう1TのHDDも普通に買えるお値段になりました。
私の手元だけでも、250、500×3、1Tとかなりの数の稼働中のHDDがあります。
中に入っているデータの量ときたら………正直、脳内記憶インデックス方式では把握しきれませんw

これでも、気をつけてまめにDVDやCDに焼きだしているのですが……。
外部メディアに焼きだしてラベリングして収納できるものには条件があります。
① データが完了していること。
② 完了していなくても、ある程度の区切りがついていて、メディアの容量に無駄な空きが出来ない状態であること。
③ 一つ一つのデータは小さくても、ある程度の数で(メディアに無駄な空きが出ない)、かつ、明確なグループとして仕分けできるものがそろっていること。

この3点が大事だと思います。
これに当てはまらない様々なモノが次第に貯まっていって、かなりの量になっているのが悩みの種です。

とくに③の場合は、焼きだしたメディア内部の索引を作らないと、時間がたつと中身が分からなくなって困ります。
HDD内部でも、特に外付けHDDでデータのバックアップを作っていると、作業方法に一定のルールを決めていずにその場その場のいきあたりばったりでやっていると、あちことに同じデータが2重、3重になってしまったりします。

さらに、ダウンロードしてきたツール類も、そのままで保存していると、時間がたったら、ファイル名だけみてもなんのツールだったのかさっぱりです。
しかも、パソコンのデータ整理をする上で一番のネックは、ぱっと見てモノがなにか把握しづらいことと、視野が狭いことです。

部屋のモノなら、たくさんあっても、床に並べたり箱にいれたりと、ぐるりと360度の視野で目で全体的に確認しながら作業できます。
パソコン内部のデータだと、そのへんが少々不自由です。
モニタの広さに開いた画面でしか確認できません。あのフォルダを開いて、このフォルダを開いて……がんばっても、せいぜい3枚か4枚のフォルダ画面しか開いておけないと思いますw
たしか、あっちのこのフォルダにもアレがあったような……とクリックしまくり。
なんか、こう、神経衰弱をプレイ中な気分になれますw

パソコンデータの場合、後から整理しようと思っていると、絶対にドツボにはまります。はまるどころか埋まります……orz

まだまだ考えないといけないようですが、パソコンデータの整理方法については、さまざまな手法があるようです。どれが良くてどれがダメかは、やってみないと分からないというのが真相かしら。w

とりあえずは、手元のHDD内部のデータを整理し直して、焼き出すものは焼く。HDDにおいて活用するものは、もっとやり方を考え直すことにします。

パソコン内部のデータだけでなく、もう一つ考え中なものがあります。
それはインターネットのwebの情報です。
ネット内部の情報というのは、いつまでも変わらずにそこにあるわけではないというのは分かっているのですが、実際に数年後に必要になって探すと消滅・移動していて探し出せずにがっくりすることがあります。
残したいものはプリントアウトしたりしていますが、それも貯まると結構な量になってきます。
そこで、最近ちょくちょくやっているのが、webサイトのPDF化です。
作業的にはちょっとめんどくさいですが、新聞や雑誌の切り抜きと同じ感覚です。形が紙かPDFかの違いですが、雑誌の切り抜きも、適度にスキャナーでデータ化しているので、元が紙かwebかの違いしかなくなります。
最終的に、データの形式を一元化できたら、それはそれでシンプルで整理しやすいかもしれません。

あとは、使いやすさをどうするかですね……w
データもモノも「溜める」だけではダメです。
使うことを前提にした方法にしないとね。


Secret

TrackBackURL
→http://tumbleweed1000.blog36.fc2.com/tb.php/396-b8721446

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。