上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。
割と元気になんとか平和に暮らしています。
あんまり普通に日常生活なので、発信するほどのドラマチックさも無くブログの更新をさぼっておりました。(ごめんなさい)
あと、年のせいか、最近は長文をうまく纏めるのが苦手になってきたのもあります。
もともと性格がとっちらかっているので……orz

16-07-25 カウンター

昨年の夏、床の張り替えとバリアフリーのリフォームの後に導入した台所のカウンター収納ですが、一番上の引出しにはお茶やインスタントの汁ものなどの小物を納めています。
最初は、そこらにある使っていない容器や箱などで仕切りを試行錯誤していたのですが、ある時、ふっと

「難しく考えるから上手くいかない?」

と気付いたのです。
この引き出しに収めるものって、小さくて、いろんな種類でサイズもいろいろだし量も時々で変わる。
ラインナップも替わるので、ぴったりの仕切りが難しかったのです。
空き箱、空き容器、100円均ものと試行錯誤していました。
その果てに、買ってきたときのパッケージが一番ジャストサイズなんじゃないの? と気付きました。

P1030482.jpg

いろいろとテトリスしていた仕切り容器を全部出して、パッケージ容器・袋を上だけ切り取って並べてみると案外に上手く収まりました。
パッケージが四角いものは、そのまま利用するほうが上手くいくみたいです。

P1030483.jpg

最下段はフライパンと汁物用の小鍋の3つとガラス蓋、焼き物用のアルミトレイ、大瓶入りの調味料とワイン・酒の大型パックを入れています。
ガラスの蓋をファイルボックスを入れて収納していたのですが、微妙に収まりが良くないし、使い勝手が良くないのが悩みでした。

YouTubeで収納王子の動画を見ていたときに、あれ? 100均の突っ張り棒を引き出しにセットしたら解決するんじゃないかなと思いつきました。
引き出しの底に滑り止めマットを敷いて、突っ張り棒を3本セットしてみました。
手前側にガラス蓋2枚とスキレット(魚焼きグリルで使えるやつです)
調味料の瓶も軽く固定できるし、使い勝手が良くなったと思います。
突っ張り棒なので、区切りの位置は自由に変えられるし、入れるものが変化しても対応しやすいです。
いらなくなっても処分が簡単!

100均の突っ張り棒、便利です♪



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。