17-0601 記録

このところチェキが欲しいなと思っていました。
理由は、手軽に撮影して貼り付けて記録に使いたかったから。
食事、農作業、季節の花とか草とか、猫とか。

ブログがあるじゃないかと突っ込まれそうですが、やはりブログでは用が足りない部分もありますw
ブログは手軽ではあるのですが、年単位での閲覧性と検索性がどうしても難点があります。

そう思い始めたのは、母親の話を聞いてからでした。
母親には若くして亡くなった兄がいました。(私からみたら伯父さん)
農業の傍らに山林で仕事もしていて、私が小学校にあがるかどうかの頃の冬に雪崩れに巻き込まれて亡くなりました。
伯父が亡くなった後、残された家族が伯父の仕事の支払いのことでトラブルがあり、先方は知らぬ存ぜぬと言い張っていたそうです。
伯父は大変に几帳面な方で、毎日、その日にあったこと・仕事の作業内容などを丁寧に日記に書き記していたので、それがものを言って先方が負けて支払ってくれたということがあったそうです。
それから、母親はずっと日記を書いています。
その日記も1日1ページではなく、3年日記と言われるもので、1ページで3年間の同じ日の記録が見られるものです。
見せて貰ったことがありますが、すごくシンプルな内容で、その日の農作業の内容、行事、簡単な支出の記録でした。

私は日記とか手帖とか小まめな几帳面さが無いので、本当に三日坊主の帝王なんですよね……。
だけど、そうも言っていられません。
今年からいろいろと考えることもあって、業務日誌のように記録しておかないと後々困るんじゃなかろうかと思うようになりました。
農作業のこと、地域のいろいろなこと、家計簿的なもの、お寺や神社関係のこと、法事や葬儀などの親戚関係のことなどなど。

やったほうが良いのならやるべきですし、できたら簡単でスクラップするように手軽に貼り付けて記録が残せたらいいなという思いから、チェキがあったら良さそうと思ったわけです。

ここ数年でようやく身につきつつあるのですが、一時のイメージ的なものに浮かれないで、「本当にそれがないと出来ない?」と立ち止まって考え直すというやり方でチェックし直してみました。

チェキってかわいいですが、あんまり安くはないです。
しかもランニングコストもそれなりに……w

デジカメは持っている。
性能は最新ではないけど、画質的にはそこそこのレベル。
いろいろ考えてみて、Wi-Fi・無線LANな複合機がチェキより安く買えます。
インクのコストはかなりしますが、汎用性と綺麗さはこちらのほうが上です。
しかも付属のフォトプリントアプリを使えば、上の画像のようにL版用紙に2つの画像をプリントできますし、4つの画像を1枚にプリントもできます。
母親からもデジカメで撮影したデータのプリントを頼まれることがあるので、プリンタを買う方が良いと結論出しました。

適当なノートかスクラップブックで、貼り付けるだけのお手軽な日々の記録帳をスタートすることにしました。
手書きがめんどくさかったら、パソコンのメモ帳でちょいちょいと入力してプリントしたものを貼り付けるだけです。
その日の買い物のレシート、通販の納品書、食べたお菓子が美味しかったと思ったらパッケージもw
ゆるーく、適当なやり方ですけど、自分のためと思ってしばらく続けようと思います。


Secret