ちょっと前のガッテンの情報で、缶詰を見直そうと思ったという記事を書きました。

日常食の一つとして缶詰を見直そうということで、ローリングストック法の備蓄の内容に缶詰を加えることにしました。
たくさんある缶詰の種類の中から、我が家の家族の好みにあうものはどれか、缶詰を食材の一つとして使うときにどれが使いやすいか考えると、結局、一つずつ試してみるしかないわけです。

ホテイ やきとり(柚子こしょう味)
いなば やきとり(塩味)
いなば とりささみフレーク
マルハ いわしレモンスープ

この4つは、缶詰にありがちな甘味が無いので、とても食べやすいです。
特に「やきとり(柚子こしょう味)」と「いわしレモンスープ」は、サラダの付け合わせに使えて、缶汁がドレッシングがわりに使える美味しさでした。

水煮系は、現在、いろいろとレシピをお試し中。

青魚ものは、出来るだけ食べたほうが体に良いのは分かっていますが、食材の量と食べられる量が釣り合わなくなってきているので、なかなか難しくなってきました。
そういう意味でも、最近の我が家では、缶詰くらいの量がちょうど使いやすいかと。
なによりも、生魚と違って日持ちを気にしなくてもいいのが楽ですw


Secret