上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-12-28 エアプランツ-01

年の瀬も押し詰まってきました。
寒いし、忙しいし、いろいろとバタバタしています。
大掃除のほうは、一応終わっています。
なんせゴミの収集日という縛りがあるので、最後の可燃ゴミ収集日が大掃除のリミットなのです。

画像は母上が大事にしているエアプランツです。
なんと右上のやつにピンク色の蕾らしきものが……!


2016-12-28 エアプランツ-02

よーく見てみても、やっぱり蕾みたいな。
エアプランツも花が咲くんですねぇ。
知らなかった……。


さて、冬の趣味の編み物ですが、ネックウォーマーのキットを編んでしまったので、次は何を編もうかなと、ここ最近のお気に入りのベルンド・ケストラー氏のネックウエアの本をチェックしていたら、母上が大量の毛糸をもって帰ってきました。
叔母のところで貰ったとな……。
叔母もクラフターな人なのですが、凝り性な人で、なにか気に入ったらそればっかり作っている人。
数年前にアクリルたわしを教えたら、それにはまって一生かかっても使い切れないほどのタワシを編んでいたんですが最近は飽きたとかw
刺繍糸で小さなものを編むのが、最近の叔母のマイブームらしいのです。
厄介なことに、道具とか材料とか大人買いするタイプの人でもあるので、アクリル毛糸ばかりがかなりの量です。
楽天などの○○○○円以上送料無料なんて書いてあったら、1玉しか必要なくてもパックで買っちゃうし、アソートパックとか大好きな人w
このへんは間違いなく、わが一族の性質ですw

タワシなんて100円ショップで1玉買ってくれば十分なんですが、タワシ以外でアクリル毛糸で作る実用品ってあまり無いですよねえ……。
編みぐるみは作っても困るし、クッションものとかそういうものぐらいかしら?

そういえば、先年入手したアルネ&カルロスの本に、おもしろいチェアマットの作り方があったような。
さっそく本を引っ張り出して、該当箇所をチェックして試作してみたのが下の画像です。

2016-12-28 試作品-01

本にのっていたのは、ポピーのチェアマットという題で、青と茶色の作品だったのですが、叔母からの毛糸には水色とか青系はほとんどなく、大半がピンク系だったので黒と合わせたら、なんだか和風の梅花みたいになりました。

2016-12-28 試作品-02

もうひとつは、同心円なデザインで円座っぽく作ってみようかと。
色はモノトーンをメインに赤とアースカラーをポイント使いしてみようかしら。

アクリル毛糸 並太(6~8号推奨)レベルの糸を3号の棒針で、みっちりむっちりとガーター編みするだけです。
上下をとじ針で綴じて、半分に折り返したドーナツを組み合わせるだけですが、アクリル毛糸なので、固めの分厚い(2cmくらい)ものができあがります。
これなら毛糸で編むだけで、中綿とか詰め物がなくてもいい感じの円座ができそう。

ちなみに、これ、やってみた感想ですが、糸つなぎははた結びでOKです。
表に出ないようにだけ気をつければ、編み目の両端が綺麗にならなくても、結び目だらけでも問題なしですw
糸端は長めに残して、組み立ててから裏側をしっかりと綴じています。

並太と表示されていても、メーカーや商品によって太さは結構まちまちなので、ハマナカのボニーのような太め・固めの糸は3号ではなく4号のほうがいいかもしれません。
あんまり固いものを無理して編むと肩こりしますので、ほどほどに編みやすいやり方で、糸の消費を頑張ってみたいです。






Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。