冷凍庫に対する思いの丈を叫んだわけですが、その後の戦いの様子をご報告です。

前々から、ネットなどで片付け関連の余所さまのブログなどで、いいなあと感心していたやり方がありました。
我が家の場合、母屋のものの持ち方、使い方を整理する前に入れるものを増やすという「収納器具があれば解決」な悪い癖で、冷凍専用庫を買い足ししてきました。
なので、全部に導入するのには、かなりの初期コストがかかるので、どうしたものかとためらっていました。
ものがものだけに整理整頓しようにも手が付けられなかったのもあるのですが……。

今回は、最初にseriaで、目的のものをお試し購入してサイズ・使い勝手を確認してから、楽天で同じ商品をまとめ売りしているお店で大量購入です。
Amazonのマーケットプレイズにも同じ商品をもっと安く売っていたのですが、カートに入れて決算しようとしてふと見ると、購入金額が、商品5,000円の小計なのに送料が2,5000円……!!
ぎゃーーーーっ!!! となりましたよw
あー、そうか、単品では100円以下のお値段でも、1個ずつに送料を計算したのか……。
同じショップなのですが、まとめてなら送料が変わる可能性もあるけど、そのことを確認するすべもないので、下手したら本当に1個につきの送料のままなのかもわからないので、あわててカートから消去して楽天で検索です(苦笑

バラエティストアYAMANI しっかりパック J 340ml 2個組 10入セット 1個あたり100円

今回、購入したのは、こちらの J と B の同サイズで深さの違うもの2種類です。

16-06-13 しっかりパック

写真でみると、うへーーな圧巻ですよねw

気を取り直して、詰め替えていきます!

16-06-13 ビフォー

まずは分かりやすかったショウガの佃煮を詰め替え。
そして、奥のまとめ買いした餃子です。

16-06-13 詰め替え

我が家での一人前ずつの量に詰め替え。


16-06-13 アフター

袋のほうがスペース的にはフレキシブルなので省スペースなんですが、運用がやりにくいのです。
この形なら、1人前ずつ自由に出せるのです。


16-06-13 アフター02

昨年秋の栗です。


16-06-13 アフター03

こちらはseriaで試し買いしたJサイズとYサイズです。

もうこのパックで、運用することにして、できるだけフリーザーバッグを辞めようと思います。
もちろん、フリーザーバッグのほうが良いものもありますので、そこは併用。
定型で定量なので、これなら中身が入れ替わっても位置の整頓も簡単だし、何よりも一覧性が良いです。
しかも、空き容量が把握しやすい。

日曜日の半日を使ってできたのはここまで……w
残りも少しずつやっていきますが、ある程度の詰め替えができたら、袋のままでも同じものだけを集めることも可能になるので、そこは臨機応変にゆるく対応できるように組み立てていきたいです。
完全に全部きっちりとこの形でやっていくのは、まだもう少しお金がかかりそうなので……orz

ちなみに、この容器のJサイズは、冷凍だけではなく食材の使いかけを入れておくのにも便利です。
竹輪の袋を開けて、全部を一度に使わないときに、残りをこれに移しておくと分かりやすいうえに乾燥も防げます。

こんな感じででしばらくは冷凍庫作業をゆるくやっていきます。
とにかく すぐに見える化 しないと、管理しにくいのです。



Secret