調味料や粉物などを詰め替えしていて不便だと思った事はありませんか?
わたしは、詰め替えするときに上手く入らなくて不便だなと凄く思います。
なので、

AKAO(アカオ) アルミ 広口ロート 15cm

これを買いました。
商品説明にはありませんが、下の口の直径は5cmです。
これで、いろいろな詰め替えや、ジャム・塩レモンの容器詰めがストレスなく行えます。
乾物の豆や米の詰め替えとかにも重宝しています。
ホームセンターなどでも取り扱っています。

以前にも拙ブログで、セーターのハンガー掛けのやり方を紹介したことがりますが、質問されたので改めて

ニットが「型くずれ」しない、正しいハンガーのかけ方

一回着たけど、洗うにはもう1~2回着てから。
でも、たたんで置くのがめんどいし、洗濯済みのものと一緒にしたくないという時に、こんなふうにちょい掛けしておくと扱いやすいです。
たたむよりも手間がないし、置き場所にも困らない。

動画 コートの毛玉を簡単に取るライフハック

よくある毛玉問題、これ、かなり使える技です。
でもセーターのような柔らかいものはだめですw

小さくなった石鹸を電子レンジで再生!

こちらは、近いうちにやってみようと思っている事です。
というのは、うちの母上、お風呂の石けんが半分より少し小さくなった段階で新しいモノを出して入れ替える。
小さくなった(私基準ではまだ充分に使える)ものをネット(ミカンなんかの入っているやつ)に入れて脇にのけておくのです。
勿体ないから、私が入浴のときに使っているけど、ネットに入る石けんのほうが増える一方……。
これはたぶんですが、母親はもう意識もしていないけど、嫁としてやってきた半世紀近くの体験がさせる習慣なんだろうと思います。
かつては、大家族だった我が家、石けんの残りが少なくなったら、姑に嫌味を言われていたから……。
そういう文句を言われないように立ち回ってきた経験が身に染みついて、誰もそのことで文句を言ったり困ったりしないのに、無意識のレベルで行動しているんではないかと思います。
それを責めてもどうにもならないので、ちょっと面白い実験みたいに遊んでみせて、最後まで使い切れるように誘導していこうかなと思っています。

こういうものだと思い込んだら、環境や状況の変化に、生活習慣や価値観をすりあわせる考えが出ないというのも、年を取るということの現れなのかもしれません。
他人のために生きるのではなく、自分が楽に暮らせるように物事を考えるのは、年を取りすぎてからでは遅いのかも。


Secret