上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖かくなったら、春になったら、洋服の徹底検証と選択と収納の改善をやろうと決心しているのですが、そのための準備を少しずつ始めています。

2016.01.31 【収納・片付け】洋服の厳選の前に

考えている計画の詳細はこの記事のとおりですが、予備準備段階として、ボトムを基本にしていこうと思っています。
なぜボトムアイテムが基本なのか。
理由はすごく簡単です。
持っている洋服の種類の中で、一番数が少ないのと、着心地の我慢が効かないものだからです。

私の生活の中心であり、一番長く時間を過ごすのが自宅。
自宅で家事をし、仕事をして、ときどきに農作業やらの野外作業が挟まります。
以前から、自宅にいるときは特に着替えなくてもそのまま車に乗って買い物にでかけたり、ご近所に用足しに出かけられる服装(基本はワンマイルウエア)を心がけています。
立ったり座ったり、しゃがんだりしても楽で、そこそこ見られるボトムというのは、意外と手に入りにくいので、そんなに数を持っていないのです。(買ったけど失敗したなあというのはいくつかあります……)

春の洋服厳選計画のための準備として、ボトムを一つずつチェックしなおしています。
仕事で客先に行くときのもの、喪服などのフォーマルもの、農作業用は除外して、冬・春秋・夏の各シーズン3~4本あれば最低限大丈夫だと思うのです。
つまり年間で9本から11本くらい?

うーん、でも、よく考えると、真冬とそれ以外の2シーズンという分け方でもいけるかな。
真夏は1枚で、春早くや秋遅くの寒いけど真冬ほどじゃない時期なら、薄いスパッツと併用すれば大丈夫なので、それぞれ3本くらいなら、全体で6本あればいけそう。
(ちなみにスカートは、虫さされがいやなので履きません……。)

ということで、

真冬用 3本
春・夏・秋の3シーズン用 3本

という数で選定してみようと思います。

もちろん、選定外になったものも、即捨てにしないで箱に入れるなどしてしばらくは残します。
すぐに捨てないのは良くないという考え方もあるのですが、こればっかりは運用してみないと結論が出ないと思うので……。
捨てることに抵抗が無くなりすぎるのも、本当は良くないんですよね……。


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。