長い文章を書くのがおっくうになってきたので、たま~に使っているTwitterくらいの長さがいいのかもしれない。
ちょっとだけ試験的にTwitterと併用してみようかな。


Secret