上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔は、割と買い物に行くのが好きだったけど、最近は年齢のせいもあるのか買い物に行くのがおっくうになってきました。
衣類などの通販も、片付けのあとからは徐々に買わなくなってきました。
Amazonはよく利用するけど、それもカートに入れておいて、何日もかけてじっくりと見直したり考え直したりの果てに購入する感じに変化してきました。
そんなこんなで、今年に入ってからのAmazonで定期的にまとめ買いするようになったものが、ロングライフ牛乳とレトルトの白かゆです。

ロングライフ牛乳は、未開封なら常温で2カ月近く置けます。
開封したら、冷蔵庫で3日くらい。
普通の牛乳だと一週間分くらい買い置きすると、どうしても数本は冷蔵庫に入っていることになり、結構なスペースを必要とします。
ロングライフ牛乳だと、開封した1本だけしか冷蔵庫を必要としないのです。
しかも常温で2カ月近くなら、備蓄品として優秀かなと思います。

欠点は、普通の牛乳に比べてお高いことと、味がちょい劣るものが多いことでしょうか。

一週間~10日に一度くらいしか買い物に行かない生活スタイルで、徒歩圏内にお店がない環境には普通の牛乳よりロングライフ牛乳のまとめ買い通販のほうが良いように思います。

レトルトの白かゆは、これはあると便利なんです。
賞味期限は1年以上ありますが、これは別に大量になくても良いのです。
体調が良くなくて、ご飯作れないときなどに重宝します。

レトルトのおかゆの良いところは、夏に助かることです。
真夏にいくら消化に良いとはいえ、おかゆを炊いて食べるのはちょっと無理ですよね……。
そんなときに、冷たいままでも食べられるレトルトおかゆは便利なんです。

我が家の回しながらの備蓄食品として、ロングライフ牛乳、レトルト白かゆが試験運用を経て正式に採用です。




Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。