15-10-08 コルチカム-02

秋の花、コルチカムが庭のそこここで満開です。

ニャコム騒動(前の記事)から、お互いになんとか完治したころ、昨年から計画していたベッドの買い換えを実行しました。
我が家にベッドを導入したのは、父親の突然の心臓発作からの蘇生後脳症で植物状態になった2年後、同居の祖母がとうとう介護が必要になったことでした。
もちろん祖母には介護保険から、介護用ベッドをレンタルしたのですが、介護するほうの母親や私が畳に布団では簡単に起き上がれないので、思い切ってベッドにしましょうと母親に勧めたのが始まりです。
祖母の介護もあって、祖母の部屋の隣にベッドを持ち込むことになったので、きちんとした固定のベッドより、状況の変化に応じて移動のしやすい折りたたみ式のマットレス一体のベッドにしたのでした。

まあ、通販で買えるレベルの安いものですし、スチール製の折りたたみ、低反発マットレスが当時流行っていたのもあって、それしか選択肢もなかったし……(苦笑)

それも10年単位で昔の話ですので、安物の折りたたみベッドもマットレスがヘタって、妙な風にくぼみがついたりして寝心地が最悪な状態で、腰痛いわ、疲れが取れないわで、買い換え必須な案件でした。
問題は、古いベッドをどう処分するかで悩んでいました。
地元の家具屋(ちょっとだけ便利な田舎街 車で一時間)で買って、古いのを引き取りサービスしてもらえないかなあとも計画していたのですが、品物に思うようなものがなかったのです。

いろいろと話し合って、考えて、母親の要望としては
●床からの高さが40cm以上ほしい。高いほうが立ち上がるときに楽だから。
●収納つきのほうが便利だと思う。
この2点でした。

私のほうは、それにプラスして、
●木製のすのこであること。(湿気対策と木製なら最悪、のこぎりで切断してでも処分できます)
●マットレス付きのベッドじゃなくて、フレームのみ。
●処分することを考えて選択する。

ということと、古い家具の引き取りサービスを考慮して、今年もニトリでお願いすることにしました。

高さがあるので寝起きがラク。引出し付きのチェストベッド(Sジャズ3 DBR)

このベッドフレームに

高反発+硬質4層敷ふとん シングル(コウハンパツ+コウシツ4ソウ S)

この敷き布団をチョイスしました。
厚みが10センチもあって、マットレス不要の高反発タイプの敷き布団です。
これがダメになって買い換えるときにも、これなら折りたたんで布ゴミとして捨てられます。
普通のベッド用のマットレスだと処分するのは大変ですし……。

寝心地はかなり良いです。
高反発というのもあって、腰が楽で、寝覚めもすごく良いです。
母親も、起きた時の立ち上がりがすごく楽になったとご機嫌です。
私も、この夏、ちょっと膝を痛めていたので、古いベッド(低め)では立ち上がりに苦労していたのですが、新しいベッドはそれが本当に楽なんです。

このベッドと布団とで、結構な散財でしたが、これで次の10年は快適に過ごせそうですw




Secret