上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15-06-09 作り置き

右から

鶏レバーのしょうがワイン煮

白菜の塩もみ

にんじんと高野豆腐のきんぴら

鶏レバーは、たっぷりの赤ワインで煮ているので、本当に独特の癖がなくて美味しいです。
そのままでもいいし、しょうがと一緒に刻んでおにぎりの具にしても美味しかったです。

白菜は、細く切って、塩をしておくとすぐにしんなりとしてきます。
彩りににんじんときゅうりを千切りにしたのをプラスして、そのまま浅漬け風にしてもいいし、寿司酢を足して酢の物にもいけます。
ツナを足して、マヨネーズとマスタードで和えても美味しいです。

細目の千切りにしたにんじんと、干し椎茸・高野豆腐を、鷹の爪とサラダ油でささっと炒めて、醤油とみりんで味付けしただけです。
そのままでもいいし、パスタの具、混ぜご飯の彩り、チャーハン、ラーメンやうどんなどの麺類にプラスしたり、野菜炒めの彩りにちょっと足したりとか使っています。

ちなみに高野豆腐は、油揚げでもいいし、切り干し大根でも、かんぴょうでも代用はOKです。

あとは、車麩の甘辛煮を作っておいて、炒め物に足したり、丼ものに仕立てたりと適当にアレコレ。
作り置きがうまくいくと、毎日の食事の支度がかなり楽ちん!



Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。