管理栄養士10人がおすすめ! シニアのらくらく毎日ごはん (別冊NHKきょうの料理)

猫の泥足と黄砂でドロドロ、じゃりじゃりな車を、いきつけのスタンドで洗車してもらう間に本屋で物色していてみつけた料理本です。
題名にシニアとついているけど、普通に使える内容です。

忙しくて、日々の食事作りの「まわし」が大変だったり、一人暮らしでもちゃんとご飯食べたい人にも使えると思います。

最近、めんどくさいのがめっきりと嫌になってきた根性ナシな私ですので、レシピ本みても食材の種類が(調味料除く)いっぱいあると、とたんにやる気がなくなってしまいますw
この本にでているレシピは、すごくシンプルなんだけど、それをベースにしてアレンジできたり、冷蔵庫での保存の仕方・保存できる期間などが書いてあって、なかなかに便利な内容です。

なかでも、おもしろかったのが、甘酒をつかったレシピのいろいろがあったことです。
スムージーに使ったり、味噌と合わせて甘酒みそとか、夏の火を使わない冷たいスープに仕立てる方法とか、見ていても「なるほど!」と参考になるものが多かったです。

シニア向けというだけあって、調理方法なんかも簡単で楽に作れるものが多いのもポイントです。
作り置きおかずのアイデアにもなるし、食材も、普通に日常的に手に入るものばかり。

「鶏レバーのしょうがワイン煮」を作ってみたのですが、ワインとショウガで、独特の臭みのようなクセが気にならなくなって食べやすかったです。
作り置きして、毎日少しずつ出しているのですが、割と好評なようです。
冷凍レモンを皮ごとすり下ろしたものをパラパラっとしても美味しかったです。

シニア向けのレシピ本って、凝ったことをしない・楽にできる で、いいかもw

 
Secret