15-04-22 オーナメント

15-04-22 コースター

上は、海外のparlorbeadsの図案から作ったクリスマス用のオーナメント。
手のひらサイズのミニ。

下は実用する気で作ったコースター。
四角より六角のほうがデザインしやすいのと、大きさが揃えやすい。
四角は実用するつもりなら、シンプルな図柄のほうが作りやすく、使いやすいと思う。
四角のうちで、たぶん使い物になるのは、真ん中の白と青のチェッカー柄ぐらいじゃないかな……。
まあ、他のものも作るのは楽しかったから良いけど……w


さて、趣味の話はおいて、片付けなお話を。

片付けを本格的にはじめて、はや7年目でしょうか。
一部はずいぶんと片付いたのですが、だからといって、きっちり・すっきり、ステキ家になったかというと……(返事がない、屍のようだ)
……ま……まあ、これでも随分と進化したと自画自賛ですよw

これだけの時間を、心の片隅に常に「片付け」を意識しつづけていると、なんとなく自分の特性というか、癖のようなものが見えて来ます。
その中のひとつに、物事への向上心というやつ。
小学校のころから、これだけは学校の先生や、社会人になってからは上司からも、常に評価されてきた「長所」のはず。
これがあるから、もうすこしマシにならんかなー、もうちょっと良くしたいなー と BESTを目指して、よりBetterを積み重ねて来られたと思うのです。

最近、ふっと気づいたのですが、このBetterを目指す向上心というやつ、私のまわりでモノが増える原因じゃなかろうかと。
よりBetterを目指すってことは、常に試行錯誤がセットになっているわけです。
片付けや収納において、試行錯誤って、単純にあるものだけで、あーでもない、こーでもない とやってりゃいいのですが、往々にして「モノ」の導入が伴うことが多いのです。
それが当たりならいいのですが、よーく考えたはずなのに、やっぱりどうも違うなあ、失敗したなあ ということもしばしばあります。
そうなると、導入して失敗したモノをどうするかですが、これが意外と厄介。
なんせ、ほとんど新品w

片付け・収納品にかぎらず、趣味や仕事のアイテムでも、もうちょっと便利にしたい・楽にしたいとモノが増える傾向にあるのが、いわゆる 向上心が根底 にあるんじゃなかろうかと気づいてしまったのです。

もっと良くなろう
もっと欲なろう


向上心って、ある意味では諸刃の剣かもしれないなあと気づいてしまった今日この頃。
どこかで、バカボンのパパのように 「これでいいのだ~!」 と線引きしないとね。

GWは、春の大掃除から始めますかねえ。


Secret